==== インフォメーション====

                                           

 

 
 
   
 

 
 
   
 

海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0125.jpg 


NYゴールド

対ユーロでのドル高を受けて反落。前日高値を上回ったものの走らず失速。上昇力に陰りを見せるのか?さて・・!?


NYプラチナ

ドル安や金の年初来高値を好感して前日高値を抜いたあとも、ドル安・原油高の加速や米株価指数先物の上値追いを受けて、1000ドルの大台を突破。年初来から続いた950㌦-1000㌦のレンジは上方向への突破となりどこまで上値を伸ばすのかが課題に・・!?


NY原油

OPECと非加盟産油国が約束した日量180万バレルのうち、150万バレルの減産を実行していることがあらためて支援材料視されましたが、リビアの供給拡大加速観測が台頭し上げ幅を削った。チャート面ではレンジ相場形成となりつつありどちらにブレイクするかがポイントに・・!?


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

取引終了 金・白金・原油

1月24日 取引を終えて


price0124.jpg 

東京金 買い方針撤収中立へ

円高が圧迫要因となり、終始軟調地合いで取引終了。下値注意ポンとと考えていた4407円を割り込んだことで、買い解消中立へ。続落するようなら売り方針が視野に入ります。
yg0124.jpg


東京白金 売り方針

円高を受けて売り優勢で始まったあと、円高一服やドルベースの堅調を受けて下げ幅を縮小させた。午後からは再び円高に振れたことで値位置を下げた。チャート面では前日値幅を拡大できずにインサイドデイ(はらみ足)。下値注意ポイントと考えている26日平均や基準線を割り込んで方針維持できるかが課題に・・?!
ypt0124.jpg 


東京原油 売り方針

売り先行で始まり、円高一服の午前中にはいく分戻りを入れましたが、昼から再び売られて日中レンジはプラス圏を回復できずに終了。引き続き基準線や13日高値を突破しない限り方針継続との考えです。
ycr0124.jpg 


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

昼の放送はゴールド!

12時30分から生動画配信をしております。

昼の放送はゴールド


お問い合わせは 0120‐433-667 安村まで

お昼のマーケットニュースを配信中!

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0124.jpg 


NYゴールド

外国為替市場でドル売りの動きが加速し、ドルは主要通貨に対して安値を付けたことで、金相場は割安感が台頭し堅調に推移。チャート面では目先1218.9㌦を突破するか?1195.4㌦を割り込もかが課題に・・!?


NYプラチナ

ドル安や金の上昇をうけて金曜高値を抜いたあと、ドル反発や原油・米株価指数先物の下落で後退しましたが、ドル安再開や金の上昇で切り返した。概ね950-1000㌦レンジブレイクに注目・・!?


NY原油

石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国のエネルギー担当相は22日、ウィーンで会合を開き、昨年末に合意した協調減産の履行状況を確認。削減目標の日量約180万バレルのうち150万バレルの削減は達成済みと報告され、53ドル台を維持していた。ただその後は、協調減産効果は市場にほぼ織り込み済みとの見方が広がったほか、米国内での石油生産拡大が今後、主要産油国の減産分を相殺するのではないかとの不安が浮上。利益確定の売りなども出て、下押し圧力がかかった。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

取引終了 金・白金・原油

1月23日 取引を終えて


price0123.jpg 


東京金 買い方針

円高を受けて売り優勢で始ま利午前中はもみ合い続きでしたが、午後から113円前半まで円高が進行し13時を回った午前の安値を割り込むとズルズル下げる展開で終了。先週高値更新したものの金曜の上昇う値幅を吐き出す下落となり、続落し20日安値4407円を割り込むようなら調整局面入りの可能性も・・!?さて・・!?
yg0123.jpg


東京白金 売り方針

海外高を受けて買い優勢で始まったあと、円高進行したものの、ドル建て相場の堅調が下支えとなり揉み合いへ。午後からドルベースの上げ一服と一段の円高進行のより午前の安値を割り込むこととなった。チャート面では10月安値からの上昇歩調の調整局面終了となるのか?1月高値を起点とした下落の流れを継続するのか?26日平均や基準線が判断基準の一つになるのでは・・・!?
ypt0123.jpg


東京原油 売り方針

海外の上昇を受けて買い優勢で始まりましたがその後は、円高の進行から伸び悩み、引けにかけてジワリジワリ上昇幅を削る展開で終了。引き続き基準線や13日高値を突破しない限り方針継続との考えです。
ycr0123.jpg 


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


 昨日は九州方面に遠征し商談をさせていただきました。

A様、貴重なお時間を頂きありがとうございました。

今後頑張っていきましょう。


全国どこでも条件はありますがCXテクニカルメンバーへご指名があればお伺いさせていただきますのでお気軽にお声をかけてください。


お問い合わせは0120-433-667 安村(やすむら)まで 


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

今日は九州へ!

本日は九州方面に出かけます。

投資歴2年で一から投資を学びたいとの事で、お昼の放送を1年前から見てくれていた方との新たな出会いです。

全国各地の方からお声をかけていただき非常にありがたく思っております。


条件などはありますが基本どこでも訪問しております。

トコトン困って、どうしようという前に御相談いただければと思います。


CXマーケットEyeコンテツ内容及び申込先については下記のバナーをクリックしてください。
 
 cxeye_20150123102839bb9.png



我々CXテクニカルメンバーと直接対面取引でお取引をされる方に関しましては上記情報サイトの裏技をご提供します。 
隠し味を付け加えることでさらに早く対処ができます。一緒に取引を考えてみたい方はぜひ直接ご連絡くださいませ。
連絡先0120-433-667 安村まで 



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

重要開示事項
必ずお読みください

重要開示事項

リスクについて

個人情報保護方針



はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
プロフィール
tradenavigator

Author:安村 武彦


1987年から2005年まで商品先物取引の外務員に従事し、その後専業とレーダーで生計をたてる。トレーダー時代の知人の一言で業界復帰。良い情報を配信したいと思っています。

国際テクニカルアナリスト連盟
認定テクニカルアナリスト
(CFTe)
AFP 日本FP協会認定
フュージョントレード
新しい取引スタイルをご提供します
ft
情報サイト入口
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye
コンテンツ紹介やお申込み方法はこちらをご覧ください
セミナー情報
随時開催のセミナ予定 185.jpg
お問い合わせ 06-6543-3100(直通)
リンク






TradeOnePro

このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村


商品先物でいこう




商品先物 ブログランキングへ
Twitter
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
QR
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新コメント