トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
インフォメーション

170922.jpg
お問合せは06-6543-3100までご連絡下さいませ。

取引終了 金・白金・原油

 [ 09月20日 15:50 ] カテゴリ:工業品銘柄 | CM(0)
9月20日 取引を終えて

170920.jpg


東京金 買い方針へ 4708円スタート(8月限)
前日終値界隈で日中取引スタートしたあと、時間外がしっかり推移したことで夜間の高値を上回りましたが、上値も限定的。陰線・陽線日替わり出現で高保合いの様相。
yg0920.jpg



東京白金 売り方針 3512円スタート(8月限)
安を受けて売り優勢で始まったあと、時間外取引の上昇を受けて下げ幅を縮小させましたが、上値も限定的。6月安値からの上昇幅に対して61.8%ダウンの3390円界隈で下げ渋れるか?底割れか?がポイントに!!
ypt0920.jpg



東京原油 買い方針 36030円スタート(2月限)
売り優勢で始まったあと、徐々に後退。5連騰後の陰線出現で上昇途中の小休止なのか?上げ一服から反落に転じるのか?週末にかけてのデータ推移に注目!!
ycr0920.jpg



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。






昼の放送は白金!

 [ 09月20日 12:05 ] カテゴリ:動画 | CM(0)
12時30分から生動画配信をしております。

昼の放送は白金!


お問い合わせは 0120‐433-667 安村まで

お昼のマーケットニュースを配信中!

    
Live Streaming


YouTubeで過去の動画配信開始しました。

下記バナーをクリックしてください。

you.jpg    




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

 [ 09月20日 08:05 ] カテゴリ:海外市況 | CM(0)
おはようございます、海外市況ですが


kaigai170920.jpg 


NYゴールド
米株価が史上最高値を更新していることで、投資家のリスク回避姿勢が後退し金を売る動きが広がり、続落する場面もありましたが、米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を控えて模様眺め気分が強まり、概ね前日水準でのもみ合いとなった。



NYプラチナ
原油安などを受けて売り圧力が強まり、8月3日以来の安値まで続落。その後は米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えてドル高が一服したことが下支えとなった。


NY原油
米エネルギー情報局(EIA)が発表した月間採掘生産性リポートで、10月の米シェールオイル生産量が価格回復を背景に、10カ月連続で拡大するとの見通しが示されたことを受け軟調推移となった。



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。






取引終了 金・白金・原油

 [ 09月19日 15:46 ] カテゴリ:海外市況 | CM(0)
9月19日 取引を終えて

price0919.jpg 





東京金 買い方針へ 4708円スタート(8月限)
海外安を受けて売り優勢で始まったあと、円安一服を受けて下げ幅拡大。昼から円安再開で朝方の高値を突破。年初来高値を更新したものの前日安値を下回り、陽線・陰線日替り出現でスッキリ感はない。下値注目ポイントに注意しての対応。
yg019.jpg




東京白金 売り方針 3512円スタート(8月限)
海外安を受けて売り優勢で始まったあと、円安一服を受けて金同様下げ幅拡大。昼から、円安再開を受けて底堅く推移。日中高値を回復する力はなかった。6月安値からの上昇幅に対して38.2%ダウンを通り越し、下げ止まり感はまだ無い。8月のもみ合いがキーポイントになるか!?
ypt019.jpg




東京原油 買い方針 36030円スタート(2月限)
買い優勢で始まったものの、夜間の高値突破に失敗し上げ幅を削った。下値も堅く200円幅で推移し取引終了。5連騰と勢いある上昇が継続している。38000円界隈まで抵抗はないよう見思えますが・・・さて!?
ycr019.jpg



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。






昼の放送はゴム!

 [ 09月19日 12:03 ] カテゴリ:動画 | CM(0)
12時30分から生動画配信をしております。

昼の放送はゴム!


お問い合わせは 0120‐433-667 安村まで

お昼のマーケットニュースを配信中!

    
Live Streaming


YouTubeで過去の動画配信開始しました。

下記バナーをクリックしてください。

you.jpg    




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

 [ 09月19日 08:13 ] カテゴリ:海外市況 | CM(0)
おはようございます、海外市況ですが

ny170919.jpg 



NYゴールド
週末発表された8月米消費者物価指数(CPI)が堅調な内容となったことから、FRBが「年内あと1回」と想定する追加利上げ観測が再燃したことを背景に、金を売る動きが強まった。米株価が連日に渡って史上最高値を更新するなど、投資家のリスク回避姿勢が後退し、比較的安全な資産として買われていた金を売る動きが広がったため、一時は約3週間ぶりの安値を付ける続落。



NYプラチナ
北朝鮮情勢の緊張緩和や、今週の米連邦公開市場委員会(FOMC)でタカ派の見方が出る可能性が圧迫要因。



NY原油
石油輸出国機構(OPEC)や国際エネルギー機関(IEA)による需給均衡見通しに加え、米石油サービス会社が前週末に発表した米国内の石油採掘リグ稼働数が6月以来の低水準となったことから、一時は約1カ月半ぶりの高値を付ける場面もありましたが、その後は最近の買われ過ぎ感に対する売り押され、前週末水準まで巻き戻される展開。



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。





9月22日は必見!!

 [ 09月16日 10:29 ] カテゴリ:セミナー | CM(0)
9月22日からWEBセミナー開催!!


テクニカル基礎を学びましょう!!


9月22日から10月1日までいつでも見放題!!

お好きな時間にじっくりご覧いただけます!!

今回はトレンド系指標の王道、移動平均線及びそこからの派生指標についてです。

お気軽にお申し込みくださいませ。

お電話でのお問い合わせは 0120-433-667 安村まで






詳細な内容やお申し込みはこちらをクリック
170922.jpg






当セミナーは商品先物取引の締結を目的としており、セミナー参加のお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただきますので、予めご了承のうえご参加ください。 


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。