FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
インフォメーション

3月もWEBセミナー開催いたします。詳細は下記バナーをクリック!
190301.jpg


お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 

今日のメール会員様向けの記事必読!!

 [ 02月22日 13:53 ] カテゴリ:お知らせ | CM(0)
先ほど配信した、本日のメール会員様向けの記事は注目のゴールドです


ぜひ今ゴールドをやっている方には読んでもらいたい内容です!


過去10年間で5回しかないシチュエーション!!


今回の金の動向は要注目!!


まだ会員になっていない方は!
Email2会員 




内容についてのお問い合わせは

0120-433-667 安村まで


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


 



昼の放送は週末バージョン!

 [ 02月22日 12:03 ] カテゴリ:動画 | CM(0)
12時30分から生動画配信をしております。


昼の放送は週末バージョン!

お問い合わせは 0120‐433-667 安村まで

お昼のマーケットニュースを配信中!



過去のアーカイブやもう少し大きく見たい方は下記URLをクリック! 

http://www.ustream.tv/channel/comtex-marketnews


画質が粗い場合は画面右下のHDから480Pを選択してください
1111.jpg  

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

 [ 02月22日 08:25 ] カテゴリ:海外市況 | CM(0)
おはようございます、海外市況ですが


kaigai19_20222.jpg  




NYゴールド
約10カ月ぶりの高値水準を推移していた反動から売りが先行。また、米連邦準備制度理事会(FRB)が前日午後に発表した連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受けて、年内の追加利上げ観測が強まっていることも圧迫材料となり急反落。




NYプラチナ
米中の通商協議に対する期待感などから、時間外取引の安値からは上昇。ただドル高が続いたことや株安を受けて上げ一服となった。




NY原油
米エネルギー情報局(EIA)週報では、原油在庫が前週比370万バレル増となり、市場予想(310万バレル増)を上回る積み増しが示された。5週連続での積み増しで、足元の供給過剰への警戒感から売りが優勢の展開。





更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


 


取引終了 金・白金・原油

 [ 02月21日 15:52 ] カテゴリ:工業品銘柄 | CM(0)

2月21日 取引を終えて

190221.jpg 


東京金 買い方針 
4649円スタート

時間外取引の下落を受けて小幅安で始まったあと、円高進行から下げ幅を拡大させ、一時、夜間セッションの安値を割り込んだ。11時以降は円高一服と時間外取引が回復したことで朝方の日中高値(4764円)を回復。日足ベースでは一先ず高値更新していないものの、下値も限定的でオシレータ系指標の買われすぎを根拠に売るのはまだ危険との判断です。

yg0221.jpg  

 

 

 

東京白金 売り方針 2837円スタート

海外高を受けて高寄りしたあと、時間外取引の上げ一服を受けて上げ幅を大きく削り、夜間セッションの安値2920円まで後退。その後は持ち直して朝方の高値(2949円)に接近するまで回復。年初来高値や昨年12月高値2946円を上抜いたことで、方針撤収も視野に入りますが、終値ベースで撤収ポイントを上回らなかったことで方針維持。方針継続の土俵際。条件満たせば売り撤収へ。

ypt0221.jpg 
 

 

 

東京原油 買い方針 41830円スタート

日中取引は高寄りしたあと時間外の下落と円高進行から上げ幅を削りましたが、10:30には下げ一服となり円安転換と時間外取引が切返して上昇してきたことで12時前には朝方の高値を上回り、夜間セッションの高値(45410)に接近するも上回れずに取引終了。45000円を突破したことで、10月からの下落幅に対して半値戻りの水準で抵抗を受けるのか否かに注目です。
ycr0221.jpg




今日のお昼の放送です👇






更に詳しい情報はこちらへ

      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


 


3月1日からのWEBセミナー!

 [ 02月21日 12:15 ] カテゴリ:セミナー | CM(0)
3月相場の傾向をズバリ話します


3月の商品相場や株や為替のポイントについて話します。
商品相場では3月は上昇確率の高い銘柄と下降確率の高い銘柄があります。

3月1日~3月8日まで何度でも見れます!

190301.jpg 
お申し込みは上記バナーをクリックしてください。



商品相場には独特の季節性がある時期と銘柄があり、

知っているだけで迷わない時期があります。


皆様のご参加お待ちしております。


当セミナーは商品先物取引の締結を目的としており、セミナー参加のお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただきますので、予めご了承のうえご参加ください。  

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




昼の放送は白金!

 [ 02月21日 12:02 ] カテゴリ:動画 | CM(0)
12時30分から生動画配信をしております。


昼の放送は白金!

お問い合わせは 0120‐433-667 安村まで

お昼のマーケットニュースを配信中!



過去のアーカイブやもう少し大きく見たい方は下記URLをクリック! 

http://www.ustream.tv/channel/comtex-marketnews


画質が粗い場合は画面右下のHDから480Pを選択してください
1111.jpg  

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

 [ 02月21日 08:19 ] カテゴリ:海外市況 | CM(0)
おはようございます、海外市況ですが


kaigai190221.jpg 




NYゴールド
公表されたFOMC議事要旨で多くの参加者が年内の利上げが適切かは不透明との見方を示していた。一方、米経済が見通し通りなら利上げが適切との意見や、不透明感が晴れれば「忍耐強く」との文言変更を検討していることも明らかとなり、想定されたよりもハト派的ではないとの見方が広がったことから、利上げ打ち止め観測が後退して軟調推移となった。



NYプラチナ
ドル安を受けて上伸し、1月7日以来の高値836.2ドルまで上値を伸ばした。その後は、米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨発表後のドル高を受けて上げ一服へ。



NY原油
石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産効果や米中貿易協議の進展に対する期待感などから買われ続伸。サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は20日、4月までに原油市場が均衡化することを望むと表明。その上で、世界的な減産合意に対する意思に揺るぎはないとの見方も示したことも支援要因となった。



更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。