FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
インフォメーション

情報サイトの2週間体験募集中 体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 

取引終了 金・白金・原油

 3月2日 取引を終えて

200302.jpg

金 売り方針 1月15日 12月限6171円スタート
日中取引は5929円で始まったあと5948円まで下げ幅を縮小させたあと10時を回って夜間セッションの安値5921円を割り込み昨年11月安値5900円もアッサリ割り込み5864円まで下落し下げ一服となった。昨日の大きな下ヒゲを割り込む動きになり買い方にとっては非常に厳しい情勢ですが、テクニカル的にも昨年11月安値5900円を割り込んだことで昨年8月高値を起点とした下落トレンド継続のシグナルとなったことで更に下値を掘り下げても不思議ではなく、週足ベースの移動平均線の短期(9週)と長期(52週)の関係が数年ぶりの現象が現れており教科書的に考えれば一段安となった方がしっくりくるのだが・・・!?
yg0302.jpg


白金 売り方針 2月18日 12月限4228円スタート
日中取引は4098円で始まったあと4134円まで上伸したあと下げに転じ10時を回って夜間セッションの安値4096円を割り込み一気に4041円まで下落したあと下げ一服となり4075円まで戻りを入れたあと再下落し14:30を回って安値更新となった。。前日安値をも割り込み上値は重いとの印象を強めています。2月16日高値を起点としたダウントレンドを上回れない限りスタンス維持。さらには今までサポートされていた基準線を割り込む様なら追撃売りも一考です。
ypt0302.jpg


原油 買い方針 2月3日 7月限36160円スタート
日中取引は39650円で始まったあと早々に夜間セッションの安値39550円を割り込み39060円まで下落したあと下げ一服となった。今までサポートされていた短期移動平均線を明確に割り込んだことで、目先のピークアウトで終了すのか?大きなピークアウトになるのか?は中期移動平均線を割り込むのか否かが一つのバロメータと考えたい。
ycr0302.jpg



今日のお昼の放送です


過去のお昼の放送は
下記バナーをクリックしてご覧ください
youtube1.jpg

新たな動画配信サービスが始まりました。
お申し込みは下記バナーをクリック
douga.jpg

更に詳しい情報はこちら
👇
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg




必ずお読みください
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




取引終了 金・白金・原油

3月1日 取引を終えて

200301.jpg

金 売り方針 1月15日 12月限6171円スタート
日中取引は5966円で始まったあと10時を回って上伸し6013円まで上伸したあと上げ一服となった。昨年11月安値5900円にあと4円に迫る5904円まで夜間セッションで下落したあと戻りであり今月に入ってからの下落幅→戻り幅のリズムが健在と考えられ2月以降の同程度の戻りがあれば戻りの急所になるのか否か注目したい。詳しくは本日の三猿相場動画にて解説中!
yg0301.jpg


白金 売り方針 2月18日 12月限4228円スタート
日中取引は夜間セッションの終値4089円からがギャップを開け4136円で始まったあと10時を回って上伸し昼過ぎには4191円まで上伸したあと上げ一服となったものの、14:30を回って4194円まで上伸。基準線近辺からの切返しとも思えますがぽ^ピークは過ぎたとの見方が優勢と考えて一定レベルの戻りは売り場提供と考えたい。
ypt0301.jpg


原油 買い方針 2月3日 7月限36160円スタート
新甫発会は40820円で始まり高値41110円・安値40540円。引き続き短期移動平均線を割り込まない限りスタンス継続。
ycr0301.jpg

今日のお昼の放送です


過去のお昼の放送は
下記バナーをクリックしてご覧ください
youtube1.jpg

新たな動画配信サービスが始まりました。
お申し込みは下記バナーをクリック
douga.jpg

更に詳しい情報はこちら
👇
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg




必ずお読みください
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




取引終了 金・白金・原油

2月24日 取引を終えて

200224.jpg

金 売り方針 1月15日 12月限6171円スタート
休み明けの日中取引の新甫発会は6119円で始まったあと寄り付き坊で6153円まで上伸し上げ一服となった。つなぎ足では新甫発会のためギャップを開けた格好で短期移動平均線をやや上回る水準まで回復しどこまで戻りが入るのかの時間帯。
yg0224.jpg


白金 売り方針 2月18日 12月限4228円スタート
休み明けの日中取引の新甫発会は4248円で始まったあと4280円まで上伸したあと下落に転じ朝方の安値を割り込むまで後退した。先月末以来の短期移動平均線割れでの終了となり、サポート帯としてワークするのか否かに注目です。
ypt0224.jpg


原油 買い方針 2月3日 7月限36160円スタート
日中取引は夜間セッションの高値40110円を上回る40210円で始まったあと40150円中心に±150円程度のレンジ相場に終始した。前日高値を上回ったことで短期移動平均線でサポートされ再浮上の様相で再度高値チャレンジの様相か・・・!?
ycr0224.jpg




今日のお昼の放送です



過去のお昼の動画放送は
下記バナーをクリックしてご覧ください
youtube1.jpg

新たな動画配信サービスが始まりました。
お申し込みは下記バナーをクリック
douga.jpg

更に詳しい情報はこちら
👇
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg




必ずお読みください
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



取引終了 金・白金・原油

2月22日 取引を終えて

200222.jpg

金 売り方針 1月15日 12月限6171円スタート
日中取引は6065円で始まったあと6070円中心に±15円程度のレンジで高下を繰り返し14:30を回って夜間セッションの高値6083円を上回り高値圏で取引終了。3日続落に対するリ
バウンドとの認識でスタンス継続。
yg0222.jpg



白金 売り方針 2月18日 12月限4228円スタート
日中取引は4362円で始まったあと早々に夜間セッションの高値4377円を上回り4391円まで上伸したあと往って来いとなり4335円まで後退し下げ一服となった。先週高値から高値切り下げで推移していましたが直近2日間高値を上回ったことで切り返しモードに転換するのか?下げ小休止にとどまるのか?注目です。
ypt0222.jpg


原油 買い方針 2月3日 7月限36160円スタート
日中取引は39100円で始まったあと寄り付き坊主で上昇し13時過ぎには夜間セッションの高値39500円をも突破した。短期移動平均線(9日)でのサポートがワークしており、ここを明確に下回らない限りスタンス維持。
ycr0222.jpg


今日のお昼の放送です


過去のお昼の動画放送は
下記バナーをクリックしてご覧ください
youtube1.jpg

新たな動画配信サービスが始まりました。
お申し込みは下記バナーをクリック
douga.jpg

更に詳しい情報はこちら
👇
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg




必ずお読みください
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




取引終了 金・白金・原油

2月19日 取引を終えて

200219.jpg

金 売り方針 1月15日 12月限6171円スタート
日中取引は6046円で始まったあとほぼ上値なく下落し夜間セッションの安値6038円をアッサリ割り込み一気に5991円まで下落し下げ一服となった。6050円近辺のサポート帯を明確に割り込んだことで今回はその水準でサポートされない状況となり目指すは昨年11月安値がターゲットになるのではと考えられますが・・・さて!?
yg0219.jpg

白金 売り方針 2月18日 12月限4228円スタート
日中取引は夜間セッションの高値4325円を上回る4334円で始まったあとほぼ上値なく下落し、夜間セッションの安値4235円をアッサリ割り込み4181円まで一気に下落したあと下げ一服となった。前日の値幅を拡大できずにはらみ足となり下げ一服から反発に転じるのか?下落再開となるのか注目です。短期平均線(9日)と中期移動平均線(26日)との乖離がかなりあるため天気平均線割れには要注意です。
ypt0219.jpg

原油 買い方針 2月3日 7月限36160円スタート
日中取引は夜間セッション安高値39460円を割り込む39320円で始まったあと10時を回って下落歩調となり一気に38540円まで下落したあと下げ一服から反発モードとなり39140円まで回復。この下げにより過熱感のあったオシレータ系指標は一先ず過熱感解消となった。丁度短期移動平均線まで下落したことで短期平均線でサポートされ再浮上となるのか?続落し明確に短期平均線を割り込んで中期移動平均線を目指す足取りになるのか週明けのデータは要注目です。
ycr0219.jpg


今日のお昼の放送です

過去のお昼の動画放送は
下記バナーをクリックしてご覧ください
youtube1.jpg

新たな動画配信サービスが始まりました。
お申し込みは下記バナーをクリック
douga.jpg

更に詳しい情報はこちら
👇
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg




必ずお読みください
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。