FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  工業品銘柄
インフォメーション

12月のWebセミナーは2話同時公開
1222.jpg


新春のセミナーは下記バナーをクリック! 190126.jpg 

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 

取引終了 金・白金・原油


12月18日 取引を終えて


181218.png



東京金 買い方針 10月限 4518円スタート
海外高を受けて小高く始まったあと、円高に上値を抑えられたが、時間外取引の堅調を受けて下値も限定的。その後は朝方につけたレンジ内のうごきでもみ合いとなった。続落せず反発しましたが前日高値を上回れずはらみ足となり決定打が出てない状況。
yg1218.jpg








東京白金 売り方針 10月限 3095円スタート
海外高を受けて小高く始まりましたが、円高に上値を抑えられた。株安や円高を受けて時間外取引が下がりだし、昼過ぎにマイナスサイドに転落。値頃は禁物!!
ypt1218.jpg






東京原油 売り方針 5月限41590円スタート
海外市場が続落したことや円高が重しとなり、1000円超の下落となった。今月安値を割り込み下落再開の模様!OPEC総会で決まった、年明けからの日量120万バレルの減産では不十分との指摘もあり、レンジ下放れの様相へ。値頃は禁物!
ycr1218.jpg





更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。






取引終了 金・白金・原油

12月17日 取引を終えて


181217.jpg




東京金 買い方針 10月限 4518円スタート
海外安と円高を受けて売り優勢で始まったあと、円高一服を受けて下げ一服となった。その後は狭いレンジ取引に終始した。上昇に陰りが見え始めているものの、11/15→11/29→12/3の各安値を結んだアップラインの延長線上に今日の安値が触れてきたことで、続落するのか?反発するのか?明日注目です。
yg1217.jpg





東京白金 売り方針 10月限 3095円スタート
海外安と円高を受けて売り優勢で始まったあとはもみ合い続きでしたが、昼以降、時間外取引の下落を受けて軟調推移となった。13日の火柱が立った大陽線の安値を割り込み、戻りは一過性で終了の可能性もあり、下値注意ポイントを割り込む様なら追撃売りも一考か!?
ypt1217.jpg







東京原油 売り方針 5月限41590円スタート
海外安を受けて売り優勢で始まったあと、時間外取引が戻り歩調でしたが上値も限定的で、41400円中心に±100円強のレンジ取引に終始した。陽線・陰線が日々入れ代わりのレンジ相場で、ここにきて一段とレンジ収縮が起こっており次の動きに向けエネルギーを蓄積させている状態。レンジブレイクが待たれるところです。
ycr1217.jpg




更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




取引終了 金・白金・原油

12月14日 取引を終えて




東京金 買い方針 10月限 4518円スタート
海外安を受けて小安く始まったあと、円高を受けて軟調となった。その後、円高が一服し揉み合いとなりましたが、引けにかけて時間外取引が一段安となったことで下げ幅拡大し取引終了。前日の高値・安値ともにブレイクしましたが、終値ベースでは下方ブレイクとなりましたが、決定打とまでは言い難い状況ですが、転換の雰囲気はあり。あそこを割り込む様なら方針転換へ。
yg1214.jpg






東京白金 売り方針 10月限 3095円スタート
海外安を受けて夜間セッションの小安い流れを引き継ぎ日中取引は始まり、円高を受け軟調推移も、夜間取引の安値を窺うまでには至らず下げ一服となった。前日高値を上回ったものの上に走らず失速で終了し、今回の下落幅に対する第一抵抗帯や均衡表の雲に行き先を阻まれそうな雰囲気が出ておりますが・・・さて!?
ypt1214.jpg





東京原油 売り方針 5月限41590円スタート
海外高を受けて1000円を上回って夜間セッションは終了していましたが、日中取引では円高や時間外取引が弱含んでいることで上値は押さえられ上げ幅を削りました。保合い状態となっており、次の動きを待つか、レンジ上限で売り、下限で買いで売買組み立てるか、対応か悩ましいところです。
ycr1214.jpg 



更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




取引終了 金・白金・原油

12月13日 取引を終えて


181213.jpg 



東京金 買い方針 10月限 4518円スタート
海外高を受けて小幅高で始またあと、時間外取引は徐々に後退したものの円安が下支えとなり、狭いレンジのもみ合い状態で取引を終えました。昨日、上値重要ポイントに到達し、次の上値目標目指すのか?達成感台頭するのか?本日の動きを注目してましたが、前日値幅を拡大できず、且つ、値幅が過去4日間で最小レンジとなり、ID/NR4といった短期売買手法の一つのお膳立てが完成。これをきっかけに方向が決まるのかに注目です。
yg1213.jpg





東京白金 売り方針 10月限 3095円スタート
海外高を受けて買い優勢で始まったあと、円安や時間外の堅調推移を受けて上値追いとなった。大幅高により戻り賛成モードと思われポジション管理は必要と思いますが、自律反発程度で終わるのか、基調転換するのかの見極めは、上値注意ポイントがどこにあるかを把握しての対応です。
ypt1213.jpg





東京原油 売り方針 5月限41590円スタート
昨夜の夜間セッションでは、高値から1000円安まで後退しましたが、日中取引では円安や時間外の戻りもあり下げ一服へ。日々、陰線・陽線入れ代わりで、短期的な保合い症状となっており、レンジブレイク待ちの情勢。ポジションを軽くして方向が出てから再仕掛けも一考です。
ycr1213.jpg




更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




取引終了 金・白金・原油

12月12日 取引を終えて


181212.jpg


東京金 買い方針 10月限 4518円スタート
海外安を受けて小安く始まったあと、時間外取引の上昇や円安を受けて9:30過ぎにはプラスサイドに転じた。11時前に円安が一服し、上げ一服からもみ合いとなった。年初の高値からの下落幅に対する重要ポイントを一時上回っていた時間帯もあり、次の上値目標目指すのか?達成感台頭するのか?に注目です。
yg1212.jpg





東京白金 売り方針 10月限 3095円スタート
海外高と円安を受けて買い優勢で始まったあと、時間外取引の上昇や円安を受けて堅調推移となった。円安一服・時間外の上昇一服を受け、上げ一服し徐々に上げ幅を削る展開へ。RSIが30ポイント回復で戻り賛成モードに入れるかが課題に・・!?ただ、基調を変えるだけのパワーがあるのか・・・!?
ypt1212.jpg





東京原油 売り方針 5月限41590円スタート
海外高と円安を支援要因として、1000円を超える上げ幅を見せる限月もあった。ここ4日間は陰線・陽線の日替わり弁当で、短期的には保合の情勢でブレイクが待たれるところ。
ycr1212.jpg




更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。