FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  工業品銘柄
インフォメーション

情報サイトの2週間体験募集中 体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 

取引終了 金・白金・原油

 3月5日 取引を終えて

200305.jpg

金 売り方針 1月15日 12月限6171円スタート
日中取引は5888円で始まったあとほぼ上値なく下落し、夜間セッションの安値5873円を早々に割り込み今月安値5864円も割り込み5852円まで下落し下げ一服となった。週足ベースの一目均衡表では久しぶりに雲の下限線割れで終了し三役逆転となり素直に反応するのか否かに注目です。
yg0305.jpg



白金 売り方針 2月18日 12月限4228円スタート
日中取引は3900円で始まったあと一段安となり10:20過ぎには3826円までの安値を示現。その後下げ一服となり3890円まで戻りを見せた。今までサポート帯として機能していた中期移動平均線(26日)や一目均衡表の基準線を割り込みサポート帯決壊によりどこまで下値を掘り下げるのかに注目。
ypt0305.jpg



原油 買い方針 2月3日 7月限36160円スタート
日中取引は42530円で始まったあと11時過ぎには42080円まで後退したあと切り返し、朝方の高値42640円近くまで戻る展開となった。高値更新したことで昨年11月安値を起点とした上昇トレンド継続を確認しましたが、このピッチでスタミナがどこまでもつのか?には疑問がありますが、自分勝手な値ごろ感は捨てて下値の注意ポイントを割り込まない限りスタンスは維持。
ycr0305.jpg



今日のお昼の放送です

過去のお昼の放送は
下記バナーをクリックしてご覧ください
youtube1.jpg

新たな動画配信サービスが始まりました。
お申し込みは下記バナーをクリック
douga.jpg

更に詳しい情報はこちら
👇
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg




必ずお読みください
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



取引終了 金・白金・原油

3月4日 取引を終えて

200304.jpg

金 売り方針 1月15日 12月限6171円スタート
日中取引は5890円で始まったあと5912円まで上伸したあと下落に転じ5878円まで後退したあと下げ一服となった。その後再上昇し朝方の高値を上回り5921円まで日中高値を伸ばした。前日の反発を打ち消すような下落となり上値は重いとの印象が強い。一昨日安値を維持して反発に転じれるか・・・、一昨日安値を割り込む様なら下げに拍車がかかるのでは・・・!?
yg0304.jpg


白金 売り方針 2月18日 12月限4228円スタート
日中取引は夜間セションの安値4045円を割り込み4020円で始まったあと小戻ししたが窓埋めできずに4032円をピークに下落に転じて昼過ぎには3973円まで後退。その後切返して引け間際には朝方の高値4032円をわずかに上回るまで上伸し取引終了。一目均衡表の基準線や中期移動平均線(26日)との攻防中で場中では割り込んでいたものの維持して終了し微妙な情勢。明確に割り込んで終了すると昨年11月以来の出来事となり、ズルズル後退しても不思議はないと思われ値ごろは通じず注意が必要です。
ypt0304.jpg




原油 買い方針 2月3日 7月限36160円スタート
日中取引は40060円で始まったあと時間を追うごとに上値追いとなり夜間セッションの高値40640円を上回り40760円まで上伸し上げ一服となった。短期移動平均線を回復し再度高値チャレンジの挑戦権を獲得しましたが、一先ず今晩のOPECプラスの結果待ち!
ycr0304.jpg


過去のお昼の放送は
下記バナーをクリックしてご覧ください
youtube1.jpg

新たな動画配信サービスが始まりました。
お申し込みは下記バナーをクリック
douga.jpg

更に詳しい情報はこちら
👇
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg




必ずお読みください
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



取引終了 金・白金・原油

3月3日 取引を終えて

200303.jpg

金 売り方針 1月15日 12月限6171円スタート
日中取引は5965円で始まったあと夜間セッションの高値5967円を上回るものの上昇に弾みがつかず即失速し、下げる時間帯・上げる時間帯が交互に現れ5968-5948円のレンジでの高下となった。前日には昨年11月安値を割り込んだことで昨年8月高値を起点とした下落トレンド確認となっていることでメジャートレンドは下降との認識。
yg0303.jpg


白金 売り方針 2月18日 12月限4228円スタート
日中取引は4131円で始まったあと、昼前にかけて上げ幅を削り4103円まで後退したあと14:30には朝方の高4139円に接近する展開となった。基準線でのサポートを受けた感がありますが、前日の下落幅に対する戻りは限定的との見方が優勢と考えたい。
ypt0303.jpg


原油 買い方針 2月3日 7月限36160円スタート
日中取引は夜間セッションの安値39170円を下回る39150円で始まったあとほぼ下値なく上伸しプラス圏を回復し39600円まで上伸。OPECプラスの会合の結果次第の様相ではありますが昨日の下落対する戻りは限定的との見方が優勢とおもわれ前日安値を割り込む様なら方針転換が視野に!?
ycr0303.jpg



今日のお昼の放送です


過去のお昼の放送は
下記バナーをクリックしてご覧ください
youtube1.jpg

新たな動画配信サービスが始まりました。
お申し込みは下記バナーをクリック
douga.jpg

更に詳しい情報はこちら
👇
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg




必ずお読みください
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



取引終了 金・白金・原油

2月26日 取引を終えて

200226.jpg

金 売り方針 1月15日 12月限6171円スタート
日中取引は6062円で始まったあと夜間セッションの安値6049円をアッサリ割り込み6041円まで下落したあと下げ一服となった。13時を回って時間外取引の下落から朝方の安値を割り込み6036円まで後退。1月高値→2月高値の延長ラインで上値を抑えられ下落再開の様相で5991円を割り込むことができるのかに注目しておきたい。
yg0226.jpg


白金 売り方針 2月18日 12月限4228円スタート
日中取引は夜間セッションの安値4191円を割り込む4165円で始まったあと一先ず窓埋めの動きで4197円まで回復したあと4134まで急降下。2月18日安値に面合わせで切り返し4205円まで下げ幅を縮小させ戻り一杯となった。その後ジワリジワリ値を消し4134円を割り込み4123円まで突っ込んで取引終了。昨日・一昨日は短期移動平均線に絡む動きでスッキリしませんでしたが今日の下落で短期移動平均線を明確に下回ったことで上値は重いとの印象が強い。
ypt0226.jpg



原油 買い方針 2月3日 7月限36160円スタート
日中取引は41740円で始まったあとほぼ上値なく下げ幅を拡大させ、夜間セッションの安値41420円を10時過ぎに割り込み、その後も下げ止まらず時間を追って下げ幅を拡大させることとなった。来週の注目は短期移動平均線を割り込むことになるのか否かですが割り込まない様ならスタンス継続。
ycr0226.jpg



今日のお昼の放送です


過去のお昼の動画放送は
下記バナーをクリックしてご覧ください
youtube1.jpg

新たな動画配信サービスが始まりました。
お申し込みは下記バナーをクリック
douga.jpg

更に詳しい情報はこちら
👇
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg




必ずお読みください
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



取引終了 金・白金・原油

 2月25日 取引を終えて

200225.jpg

金 売り方針 1月15日 12月限6171円スタート
日中取引は夜間セッションの終値6123円から窓を開けて上伸し6143円で始まったあと6152円まで上伸したあと上げ一服となり夜間→日中の窓を埋める展開となり6119円まで下落し下げ一服となった。週足ベースの6200円手前の上値抵抗帯を突破しない限りスタンスは維持との考えです。
yg0225.jpg



白金 売り方針 2月18日 12月限4228円スタート
日中取引は4304円で始まったあと、上下に振幅のある動きをしましたが時間の経過とともに高値・安値を切り下げる右肩下がりの流れで取引終了。昨日・今日は転換線や短期移動平均線(9日)との攻防中で決着がまだつかない状態。高保合いからの放れにつけが定石と思いますが・・・さて!?
ypt0225.jpg


原油 買い方針 2月3日 7月限36160円スタート
日中取引は夜間セッションの高値41740円を上回る41780円で始まったあと下げる時間帯と上げる時間帯が交互に現れ41930―41630円のレンジだった。高値更新したことでトレンド継続の確認となり侮れない相場となっており値ごろは通じず注意が必要。
ycr0225.jpg



今日のお昼の放送です


過去のお昼の動画放送は
下記バナーをクリックしてご覧ください
youtube1.jpg

新たな動画配信サービスが始まりました。
お申し込みは下記バナーをクリック
douga.jpg

更に詳しい情報はこちら
👇
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

情報サイト体験募集中!
お申し込みはこちらバナーをクリック
体験1

メールにて商品先物取引情報を配信中
1.jpg




必ずお読みください
◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。