FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  工業品銘柄
インフォメーション

3月もWEBセミナー開催いたします。詳細は下記バナーをクリック!
190301.jpg


お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 

取引終了 金・白金・原油

2月21日 取引を終えて

190221.jpg 


東京金 買い方針 
4649円スタート

時間外取引の下落を受けて小幅安で始まったあと、円高進行から下げ幅を拡大させ、一時、夜間セッションの安値を割り込んだ。11時以降は円高一服と時間外取引が回復したことで朝方の日中高値(4764円)を回復。日足ベースでは一先ず高値更新していないものの、下値も限定的でオシレータ系指標の買われすぎを根拠に売るのはまだ危険との判断です。

yg0221.jpg  

 

 

 

東京白金 売り方針 2837円スタート

海外高を受けて高寄りしたあと、時間外取引の上げ一服を受けて上げ幅を大きく削り、夜間セッションの安値2920円まで後退。その後は持ち直して朝方の高値(2949円)に接近するまで回復。年初来高値や昨年12月高値2946円を上抜いたことで、方針撤収も視野に入りますが、終値ベースで撤収ポイントを上回らなかったことで方針維持。方針継続の土俵際。条件満たせば売り撤収へ。

ypt0221.jpg 
 

 

 

東京原油 買い方針 41830円スタート

日中取引は高寄りしたあと時間外の下落と円高進行から上げ幅を削りましたが、10:30には下げ一服となり円安転換と時間外取引が切返して上昇してきたことで12時前には朝方の高値を上回り、夜間セッションの高値(45410)に接近するも上回れずに取引終了。45000円を突破したことで、10月からの下落幅に対して半値戻りの水準で抵抗を受けるのか否かに注目です。
ycr0221.jpg




今日のお昼の放送です👇






更に詳しい情報はこちらへ

      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


 


取引終了 金・白金・原油

2月20日 取引を終えて


190220.jpg 


東京金 買い方針 4649円スタート

夜間セッションの流れを引き継ぎ、買い優勢で日中取引が始まりましたが、時間外取引の一段高と円安進行で昼前まで上げ幅を拡大させ、4789円まで上昇。その後は上げ一服となりましたが長大陽線出現と強い足型。RSIは最大81.81ポイントまでつけ久々の80ポイント越えとなり、振り返れば“ヤッパリね”となるのか?否か?に注目!?

ygt0220.jpg  

 

 

 

東京白金 売り方針 2837円スタート

夜間セッションの買い優勢の流れを引き継ぎ日中取引が始まったあと、時間外取引高と円安で今月高値を一時突破した。金同様、昼以降は上げ一服となり、日中取引の上げ幅の大半を押し戻された。2923円を突破しましたが最終砦のあそこを上回らない限りスタンス維持。

ypt0220.jpg  

 

 

 

東京原油 買い方針 41830円スタート

日中取引は小幅高で始まったあと、マイナス圏に転じる場面もありましたが、時間外取引が一段高となり円安も相まって夜間セッションの高値を突破。昼以降は円安一服で上げ一服となりプラス圏は維持したまま取引終了。昨日・今日と高値は更新するものの上げ一服状態。目先は45000円の壁を突破できるのか?チョイ抜け失速パターンになるのか?に注目です。

ycr0220.jpg 
 

 

 

 

今日のお昼の放送です👇






更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


 

 


取引終了 金・白金・原油

2月19日 取引を終えて



190219.jpg 



東京金 買い方針 4649円スタート

時間外取引の上昇を受けて小幅高で日中取引は始まりましたが、円安一服を受け4700円割れまで後退。その後は4690円台でのもみ合い状態で取引終了。オシレーター系指標には買われ過ぎ感が台頭しつつあり高値更新せず直近安値を割り込む動きには注意。

yg0219.jpg   

 

 

東京白金 売り方針 2837円スタート

時間外取引の上昇を受けて小高く始まったあと、もい合い状態が続いていましたが、パラジュウムの高値更新につられる格好で夜間セッションの高値を更新した。年末から続いているレンジ相場上限に位置しており、均衡表の雲の中に入り込んだ格好。レンジ上方突破となるのか?レンジ上限からの失速となるか?に注目。
ypt0219.jpg

 

 

 

東京原油 買い方針 41830円スタート

小安く始まったあと、時間外取引では上げ幅を削っていることで、徐々に下げ幅を拡大させ10時以降は円高一服もあり膠着状態になった。昼を回って円小幅安・時間外高で出直ったが朝方の高値を狙うまでは戻らず小康状態で取引終了。昨日雲の上に顔を出したあとの動きとしては迫力不足でチョイ抜け失速パターンも頭の片隅に・・!?

ycr0219.jpg  

 

 

 

 

今日のお昼の放送です👇




更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。





取引終了 金・白金・原油

2月18日 取引を終えて


190218.jpg 




東京金 買い方針 4649円スタート

海外高と円安を受けて34円高で日中取引は始まったあと、時間外取引の上昇により上げ幅拡大し4700円寸前まで上伸。その後上げ一服で4690円台の取引が続いた。高値更新したことで週末の下げは一時的調整との見方が優勢ですが、オシレータ系指標では買われ過ぎ感も台頭しており注意が必要な状況。
yg0218.jpg

 

 

東京白金 売り方針 2837円スタート

海外高と円安を受けて68円だかで日中取引は始まったあと、時間外取引の上げ一服で上げ幅を縮小させましたが、押し目は買われて11時前には朝方の高値を上回った。昼以降は時間外取引の上げ一服を受け高値から軟化した。昨年末からのレンジ相場継続となっており、本日一気にレンジ上限近くに到達し、均衡表の雲の抵抗を受けるか注目場面。
ypt0218.jpg

 

 

東京原油 買い方針 41830円スタート

米中通商協議の不透明感が後退し、景気減速や石油需要の下振れが和らいだことで1000円超の上げで始まったあとは、日中始値から±200円ほどのレンジで推移。均衡表の雲の上に顔を出し10月高値からの下落幅に対して半値戻りの45600円を一先ず目指す足取りとなっています。
ycr0218.jpg


今日のお昼の放送です👇








更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。





取引終了 金・白金・原油

2月15日取引を終えて


190215.jpg 



東京金 買い方針 4649円スタート
円高を受けて小幅安で始まったあと、時間外取引の上値の重さや円高進行で下値追いへ。昼には円高一服し下げ一服となりましたが戻りも限定的。前日の上髭形成からの前日安値割れとなり上げ一服感台頭するか?一時的調整なのかの見極め作業へ。
yg0215.jpg 




東京白金 売り方針 2837円スタート
円高を受けて小安く始まったあと、時間外取引の軟調推移や円高進行で下げ幅拡大へ。昼には円高一服で下げ一服となりましたが戻りは弱く、概ね2780円台での安値圏での取引に終始した。直近2ヶ月では4回目の2800円の大台割れの終値となり、2800円以下での買い勢力が底力を見せるのか、スタミナ切れとなるかの注目局面。底割れドボンなら下値は深いとみてますが・・・さて!?
ypt0215.jpg





東京原油 買い方針 41830円スタート
米中通商協議に対する期待感から海外市場が続伸したことや、時間外取引でも堅調に推移していることが支援要因となり小幅高で始まったあと、110.20円台まで円高に振れたことで一時マイナスサイドに転落しましたが、一時的でプラス圏を回復し取引終了。高値更新後、即反落せず高値更新したことで次の上値目標を目指しているとの認識です。
ycr0215.jpg 




今日のお昼の放送です👇











更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。