取引終了 金・白金・原油

2月27日 取引を終えて


price0227.jpg 

東京金 買い方針

円高を受けて売り優勢で始まったあと、円高進行により下押ししましたが、円高が一服し、下げ一服へ。徐々に下げ幅を緩め、引けにかけては揉み合いで終了。
yg0227.jpg 



東京白金 買い方針

海外高を受けて買い優勢で始まったあと、円高進行しましたが、ドル建て相場の堅調地合いを受けて上げ幅拡大させました。年初来高値3708円を突破できるか否かがポイントに・・!さて・・!?
ypt0227.jpg 


東京原油 中立

海外安と円高を受けて売り優勢で始まったあと、円高進行で一段安となり有ましたが、円高が一服したことや、夜間取引が下げ一服となったことを受けて下げ幅を縮小させて終了。保合い相場に変化なくスッキリしない状況が続いております。
ycr0227.jpg 


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

取引終了 金・白金・原油

2月22日 取引を終えて

price0222.jpg


東京金 買い方針

ドル建て相場の下げ一服や小幅円安を受けて買い優勢で始まったあと、円安一服とドル建て相場の堅調を受け上伸するものの4500円に届かず失速。その後、ドル建ての上げ一服に上値を抑えら引けにかけて上げ幅を削る展開で終了。
yg0222.jpg


東京白金 買い方針

ドル建て相場の下げ一服や小幅円安を受けて買い優勢で始まったあと、ドル建て相場が堅調となっりましたが、円高に上値を抑えられた恰好。その後、ドル建ての上げ一服に上値を抑えられ、引けに毛けて上げ幅を吐き出す格好で終了。夜間セッションで下値注意ポイント3616円を瞬間下回ったことで、更に本日安値を割り込むようなら買い解消が視野に・・・!さて・・!?
ypt0222.jpg


東京原油 中立

海外原油高や円安に振れたことで、買い先行で始まり、日中レンジは39000-38890円のレンジでもみ合いに終始した。レンジ相場から脱しきれずヤキモキ感漂う状況。
ycr0222.jpg 



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。





theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

取引終了 金・白金・原油

2月21日 取引を終えて


price0221.jpg 


東京金 買い方針

ドル建て相場の上昇や円安を受けて買い優勢で始まったあと、動意薄で4480円台でのもみ合いに終始した一日だった。日中レンジは4490-⁺4482円と狭いレンジ。前日値幅を拡大できずにインサイドデイ(はらみ足)で上値4511円・下値4461円がポイントに・・!?
yg0221.jpg




東京白金 買い方針

ドル建て相場の上昇と円安を受けて買い優勢で始まったあと、ドル建て相場の上げ一服を受けて上げ幅を縮小させましたが、円安進行が下支えとなり一旦反発。その後は、もみ合い続きでしたが引け際日中レンジの下限まで後退し終了。目先は上値3708・下値3616円がポイントに・・!?
ypt0221.jpg




東京原油 中立

海外原油の上昇や円安を受けて買い優勢で始まったあと、円安に振れたことを受けて上値追いへ。
午後から、夜間取引が上げ一服となったことで上値を抑えられ上げ幅をやや削って終了。ここ一ヶ月半のレンジから脱しきれない状態です。
ycr0221.jpg



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

取引終了 金・白金・原油

2月20日 取引を終えて
price0220.jpg 

東京金 買い方針

海外安と円高を受けて売り優勢で始まったあと、ドル建て相場が売られたことを受けて軟調となった。ただその後、円高一服を受けて日中取引スタート時点の水準でもみ合ったまま取引終了。
yg0220.jpg 


東京白金 買い方針 注

海外安と円高を受けて売り優勢で始まったあと、ドル建て相場が売られたことを受けて軟調となった。ただその後、円高一服から日中取引スタート時点の水準まで回復して取引終了。下値3612円割れには注意!!
ypt0220.jpg 


東京原油 中立

円高を受けて売り優勢で始まったあと、しばし揉み合合続きでしたが、円高一服や海外原油の下げ一服を受けて引けにかけて上伸しプラスサイドに転じた。
ycr0220.jpg 



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

取引終了 金・白金・原油

2月17日 取引を終えて


price0217.jpg 


東京金 買い方針


円高を背景に売り優勢で始まったあと、ドル建て相場の上げ一服と円高一服からもみ合い続きで取引終了。日中レンジは4498-4492円。
yg0217.jpg




東京白金 買い方針


円高を受けて売り優勢で始まったあと、ドル建ての上げ一服が圧迫要因で下げ幅を拡大させましたが、円高一服で下支えされた格好。日中レンジは3685円-3673円。
ypt0217.jpg




東京原油 中立


円高を背景に売りが先行して始まったあとも動意薄で、日中レンジは38600-38450円と狭いレンジに終始した。引き続きレンジブレイク待ちの状態にあるとの見立てです。
ycr0217.jpg 




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



theme : 商品先物取引
genre : 株式・投資・マネー

重要開示事項
必ずお読みください

重要開示事項

リスクについて

個人情報保護方針



はじめに
当ブログに掲載されている内容が正確であるよう最善を尽くしておりますが、内容についての一切の責任を負うものではありません。なお、予告なしに内容が変更又は、廃止される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
プロフィール
tradenavigator

Author:安村 武彦


1987年から2005年まで商品先物取引の外務員に従事し、その後専業とレーダーで生計をたてる。トレーダー時代の知人の一言で業界復帰。良い情報を配信したいと思っています。

国際テクニカルアナリスト連盟
認定テクニカルアナリスト
(CFTe)
AFP 日本FP協会認定
フュージョントレード
新しい取引スタイルをご提供します
ft
情報サイト入口
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye
コンテンツ紹介やお申込み方法はこちらをご覧ください
セミナー情報
随時開催のセミナ予定 185.jpg
お問い合わせ 06-6543-3100(直通)
リンク






TradeOnePro

このブログをリンクに追加する
カテゴリ
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村


商品先物でいこう




商品先物 ブログランキングへ
Twitter
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
QRコード
QR
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
最新コメント