トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
インフォメーション
333.jpg


お問合せは06-6543-3100までご連絡下さいませ。

海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0627.jpg 


NYゴールド
イタリア政府が170億ユーロ規模の破綻行処理策を決めたことを受け、欧州株価が上昇し米株価も堅調に推移していることで、リスク回避姿勢が後退し、比較的安全な資産として買われていたゴールドが売られ4営業日ぶりの反落。



NYプラチナ
ドル高や金軟調を受けて売り優勢となり、5月半ば以来の安値に沈んだ。チャート面ではジワリジワリ下落しており5月安値の900ドル割れも視野に入るか??



NY原油
ドル安・ユーロ高に伴う割安感に押し上げられたほか、前週半ばに約10カ月ぶりの安値を付けていた反動から引き続き安値拾いの買いが入り、未明から堅調に推移していた。ただ、米国内での増産に対する警戒感も根強くある模様。チャート面は3日続伸ですが、戻りも限定的の様相ですが・・さて・・!?



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

 おはようございます、海外市況ですが

kaigai0624.jpg



NYゴールド
外国為替市場ではユーロに対してドル安が進行。これを受けて、ドル建てで取引されるゴールドなどの商品に割安感が生じたことから買われた。6月の下落に対するリバウンドがどこまで入るかがポイントに!


NYプラチナ
原油反落や米株価指数先物の反落、パラジウムの急反落が圧迫し、時間外取引の安値を下回ってで値を消しましたが、ドル安加速や原油反発、米株価指数先物の切り返しを受けて、朝方の高値を突破してプラス圏で終了。海外チャート面は持合いの様相を呈してきております。


NY原油
石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の産油国が実施中の協調減産について、監視委員会は前日、5月の順守率が開始以来最高の106%に達したと発表。また、シェールオイルの増産が続く米国でも、エネルギー情報局(EIA)が週央に公表した原油在庫が2週連続で減少していたことから、買い戻しが入りやすかった模様。2日連続のはらみ足となり下げ渋り感はあるものの、2日間高値突破できるか否かがポイントに!!


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0620.jpg


NYゴールド
ニューヨーク連銀総裁によるタカ派的な発言を受けて対ユーロでドル高が進んだため、割高感から売りが出て反落。海外チャート面では5月安値からの上昇に対して61.8%ダウン水準に達しましたが・・さて!?


NYプラチナ
ドル高加速や金の下落で時間外取引の安値を下回っていましたが、米株価指数先物の上昇を受けてプラスに浮上。5月安値からの上昇に対して61.8%ダウンの攻防中。


NY原油
国内の石油掘削リグ稼働数が22週連続で増加。米シェールオイル増産の動きに歯止めが掛かっていない実態が改めて確認されたため軟調に推移。下げ渋り感台頭には時間がかかるか!?


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0616.jpg 



NYゴールド
米連邦準備制度理事会(FRB)による前日の追加利上げ決定などを受けて対ユーロでドル高が進行したことから、割高感を背景に反落。チャート面では5月安値からの上昇値幅の半値水準を割り込み次の下値ポイントで下げ渋りを見せるかがポイントに!!


NYプラチナ
急落して寄りしたあと、米利上げや金融引き締め方針継続が圧迫し、ドル高・原油安や米国株の下落、金の急落などで5週間ぶりの安値に後退。5月安値からの上昇値幅に対して61.8%ラインを僅かながらに割り込んできた・・・さて・・!?


NY原油
米エネルギー情報局(EIA)が週報を発表した後の軟調な地合いが続いた。現在の米国はガソリンの需要が高まるドライブシーズンですが、5月までは需要が急速に拡大していたものの、6月に入ると伸び悩んでいるとの事。5月安値43.76㌦を維持できるかポイントに!!



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。






海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0615.jpg 



NYゴールド
米消費者物価指数(CPI)の低下や小売売上高の減少を受けてドルが急落したため上昇。トランプ米大統領の政策実行能力に対する懸念や、英国与党が過半数を失ったことによる不透明感も逃避買いを誘った。


NYプラチナ
買いが先行したあと、米利上げ観測やドル反発で値を消したが、米景気減速を受けたドルの急反落、金の急反発で上昇加速。前日の下落を一蹴する上伸となり、925ドルから970ドルのレンジ相場の様相を濃くしている。


NY原油
米エネルギー情報局(EIA)の在庫週報に対する失望感から売りが加速し、大幅反落した。EIA週報によると、原油在庫の取り崩し規模が170万バレルにとどまり、予想に比べて小さかったほか、ガソリン在庫もドライブシーズンが始まっているにもかかわらず、市場予想の50万バレルの減少予想が、210万バレル増加の発表を受けて、米国内の供給過剰懸念が増大し大幅反落となった。



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。