トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ

海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0526.jpg 


NYゴールド
続落していた反動から、ポジション調整の買い戻しが入った。また、前日引けた後に発表された米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では、利上げペースはさほど加速しないとの観測が台頭したことも支援材料となった。


NYプラチナ
3月利上げ後の米景気減速が一時的であることを見極めたいとしたことが材料視された。ドル反発や原油の急反落で後退する場面もあったものの、米株価指数先物の上昇で上値を伸ばした。


NT原油
OPEC加盟国は総会を開き、6月末で期限切れとなる現行の減産措置を9カ月延長することで合意した。しかし、市場では9カ月以上の期間延長や減産幅の拡大などもう一段踏み込んだ措置を期待する向きもあったため、この合意内容が伝えられると、市場は利食い売り大幅安となった。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai20525.jpg  


NYゴールド
来月13、14両日に開かれるFOMCでの追加利上げ観測が強まる中、米フィラデルフィア連銀のハーカー総裁は前日夕方、年内あと2回の利上げを支持するとの見解を表明。これが金利を生まない資産であるゴールドを圧迫し、この日も軟調な展開へ。均衡表での雲の攻防戦は買い方に微笑むのか?売り方に微笑むのか?さて・・!?


NYプラチナ
ドル高や金の下落で前日安値を下回ったあと、ドル反落、株価反発で回復しましたが、ドル反発でプラスに浮上できず終了。


NY原油
EIAが公表した週間在庫統計では、原油在庫が前週比440万バレル減と、市場予想を大幅に上回る取り崩し幅となったことから、発表直後には一時買われましたが、ガソリン在庫が80万バレル減と、予想の120万バレル減よりも小幅な取り崩しにとどまったことで売り直され、マイナス圏で終了。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0524.jpg 


NYゴールド
利益確定の売りなどに押され、3営業日ぶりに反落。チャート面は18日高値1265㌦を上回れるか否かがポイントに!



NYプラチナ
前日高値を突破しましたが、ドル高再開や金の反落、米利上げ観測で押し戻され終了。海外チャート面は上値959.34㌦・下値929.9㌦がキープライス!


NY原油
石油輸出国機構(OPEC)主導による協調減産延長への期待や米原油在庫の減少予想を背景に上伸した。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0523 



NYゴールド
対ユーロでドル安が進行し割安感が生じ買われた。米大統領選にトランプ陣営とロシアが共謀して介入したとされる「ロシアゲート」疑惑の強まりなど、トランプ政権の先行きに依然不透明感が広がっていることも安全資産としての買いを誘った恰好。


NYプラチナ
ドル安加速や原油の反発、金の上値追い、米株価指数先物の上昇をはやし、前日高値を突破。チャート面では前日安値がキーになる安値になる可能性が強まった感有り、続伸できればより鮮明になってくるのでは・・!


NY原油
石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産延長への期待から買いが続き、4営業日続伸。海外チャート面では、上昇にまだ陰りは見えない状況のように思えます。



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0520 


NYゴールド
トランプ米政権に対する先行き不安が今日も支援材料。また、外国為替市場でドル安・ユーロ高が進行したことも下支え要因になった。


NYプラチナ
トランプ米大統領のロシア・ゲートによる米国の政局不安や、ドル安・原油高の加速、米国株の急伸で上昇。海外チャート面は949.5㌦を上抜ければ、顔つきはよくなるのですが・・果たして・・!


NY原油
OPEC主導で年初に発効した協調減産措置に関して、サウジアラビアとロシアが9カ月延長の必要性で意見が一致。クウェートやイラク、イランなどの主要産油国も前向きな姿勢を見せており、25日にウィーンで開かれるOPEC加盟・非加盟国の会合で延長が正式決定される見通しが濃厚になっており続伸。国内原油も上値キーポイントを僅かながら上回ってきました。今後のスタみんなが問われる場面!



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。