FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
インフォメーション

シリーズの最終回は必見です!
0516.jpg

                       情報サイト無料体験
お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 
月別アーカイブ  [ 2009年04月 ] 

取引終了 工業品銘柄      

取引を終えた工業品銘柄ですが


金 2830円 +47 中立


後場からは前場とは逆にドルベースの金が上伸し為替は円高で前場の安値を更新したが15:00ごろから再度円安となり下げ一服から前場の高値を上回るまで上伸して終了。上値注意ポイントと考えてる基準線や4/27高値2874円を上回らず終了のため中立継続。


白金 3503円 +122 売り方針継続


金同様、為替に左右された動きで大引けにかけては3500円台に乗せほぼ高値引け。均衡表では雲上限線からの反発形状の様相も漂いますが自立反発の領域と考えています。


ゴム 164.3円 +8.4 売り方針撤収中立へ


上値注意ポイント161.9円や163円(基準線)を上回って終了し、最後の砦の4/20安値164.5円葉突破しなかったものの売り方針撤収中立への転換と考えてます。明日続伸するようなら買い方針へ。


ガソリン 38910円 +1490 売り方針継続


後場寄りには夜間高から買われたが円高で下押しした後上、円高一巡とともに上値を追う展開で推移。ここ10日間で大きく下げたため戻りがあっても不思議ではありませんが、戻った場合のメドとしては週足ベースの転換線・基準線が位置する40660円~41180円処と考えています。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。