FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
インフォメーション

              8月の無料WEBセミナー
2008.png

メールにて商品先物取引情報を配信中
111.png  

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 
月別アーカイブ  [ 2009年12月 ] 

海外市況

おはようございます。海外市況ですが


kaigai1231.png 


NY金は続落。取引序盤には時間外取引の安値を下回り1086ドル台まで値を消したが、ドルの反落や原油の反発を受けて買い戻しが入り、安値から地合いを回復。12月22日安値(1075.2ドル)を下回るような動きには注意。


NY白金は続落。プラス圏で推移する時間帯もあったが金の下値追いを嫌気して1461台ドルまで下げたあと、ドル反落や原油反発を受けて地合いを回復。


NY原油は続伸。EIAから発表された週間石油統計で原油・石油製品ともに在庫が減少したことから、発表直後に79ドル台半ばへ上昇。ほぼ予想範囲の内容と評価された。


シカゴ大豆は小反落。原油上伸を好感して追随高をみせる場面もあったものの、ファンド筋の利益確定売りを浴び高値から値を消して引けた。


シカゴコーンは反落。時間外取引の安値を下回って寄り付いたあと、前日の安値を下回ってテクニカル売りを誘い込み、400.50セント(4%安)まで急落。400セントの大台を維持したことから買い戻しが入り、416セント台まで急回復したがプラスに浮上できずに取引を終えた。年明け以降のインデックスファンドの比重調整に期待する向きが強い。


年明けに影響する第一日目の海外市況ですが、もう一日分入電はあるためそれに注目です。


皆様、良いお年をお迎えください。


20100116toukyou.jpg   78WHDEyY.png
20100123okinawa.png  20100130oosaka.png


プライムスクール 
テクニカル分析のセミナーです
情報
Strategy情報満載!必読!

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。