FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  2010年11月01日
インフォメーション

9月もWEBセミナー開催します
 200919.jpg

メールにて商品先物取引情報を配信中
111.png  

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 
月別アーカイブ  [ 2010年11月 ] 

取引終了 11月1日

11月1日 取引を終えて

金 3535円 +47 売り撤収中立へ
3529円で始まった日中取引ですが、9時過ぎに介入を思わせる急激な円安となり、3560円台まで一気に上伸。しかし束の間の出来事で、その後アッサリ3520円台まで値を消すなど波乱の展開。先週高値のストップに引っかかり売りは撤収へ。

白金 4467円 +43 売り方針継続
朝方の為替の波乱もあり4500円台まで買い進まれた後、4400円台後半でのもみあいとなりまし。保合いの様相を強めており、ブレイクアウト戦略が功を奏すか注目されるシチュエーションへ。

ゴム 327.2円 +0.3 売り方針継続
日中取引スタート後に、週末の夜間セッションの高値を上回る動きを見せましたが昼までに急速に値を消しマイナス圏へ。基準線タッチで持ちこたえれるのか注目される場面ですが果たして・・。

ガソリン 51820円 -250 売り方針継続

日中取引寄り付き後は後退し下げ幅拡大の展開へ。値頃は考えずに、流れは下向き継続中とに認識です。

一般大豆 46050円 +250 買い方針継続
上伸して始まり他商品に左右される展開の中、期先はプラス圏を維持して終了。上伸に陰りが出始めているとの認識ですが転換線を終値で維持しているためスタンスキープ。明日の転換線は410円切り上げる公算が高いため維持できるか注目しています。

コーン 23920円 +150 買い方針継続
時間外の上伸もあり、24000円を回復して、しっかりで始まりました。その後玉次第で運ばれ、大引けには円高進行から期先は安値引けとなりました。上げ渋りの感あり、デットラインは決めておいた方が賢明か・・・。


詳細は「CXマーケットアイ」にて掲載中。 
marketeye.png 
semina.png 情報

Strategy情報満載!必読!

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります 。