FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  2010年11月10日
インフォメーション


           情報サイト無料体験キャンペーン!
 無料体験(20年7月)

メールにて商品先物取引情報を配信中
111.png  

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 
月別アーカイブ  [ 2010年11月 ] 

取引終了 11月10日

11月10日 取引を終えて

金 3686円 +2 買い方針継続
日中取引スタート前の時間外取引ではNY銀の証拠金引上げからNY金は大きく値位置を切り下げ、国内市場はマイナス圏でスタート、3668円の安値まであり。その後1400ドル回復の歩調とともに国内市場も買い進まれ3695円高値を付けました。その後はアップダウンありながら、このレンジ内の取引で終了。国内チャート面では年初来高値3728円に一歩及ばず達成感が台頭するのか、通過点かの見極め作業へ。

白金 4676円 +15 買い方針継続
プラス圏を維持し早々に4700円まで買い進まれたあと、中国のも貿易統計発表で景気減速懸念から急落症状となり、朝方の安値を下回るまで後退。下げ一服後は買い戻されプラス圏を維持して終了。大きな上髭形成で6月高値面合わせからの反落形状となるのか否かの見極めですが明日・明後日の価格帯が、本日の上ヒゲ部分での推移なら強い上伸継続の公算が高いと判断できると考えています。

ゴム 369.7円 +4.5 買い方針継続
他市場の値崩れから下落して始まりましたが、戻りを見せ昼前には370円手前まで買い進まれました。アップダウン後に、円安と上海株の下げ縮小をきっかけに引けにかけて370円オーバーするなど堅調地合いで終了。引き続き値ごろは禁物との認識です。

ガソリン 56080円 +280 買い方針継続
日中取引スタート後堅調に推移しましたが、市場の関心は穀物・貴金属に向いており、狭いレンジの推移が続きました。中国の経済指標発表でアップダウンはありましたがプラス圏の維持して終了。先週5日の陽線の中値以上の価格帯での推移のため、買い勢力強い状態継続との認識です。

一般大豆 48950円 +900 買い方針継続
海外高を受け急反発して始まり、期先3本は1000円以上の上伸を見せました。午後から時間外取引が売られたことで後退しましたが、大引けは確りで終了。7月安値から強い上昇⇒揉みあい⇒強い上昇⇒揉みあいのリズムでここまで上伸しており、このリズムが崩れない限りスタンスキープ。

コーン 24470円 ‐290 買い方針継続
海外安を受けて反落して始まり、時間外取引も続落となったことで、戻りも限定的でした。下値注意ポイントを維持していることからスタンス継続。


詳細は「CXマーケットアイ」にて掲載中。 
marketeye.png 
semina.png 情報

Strategy情報満載!必読!

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります 。