FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  2010年11月24日
インフォメーション


           情報サイト無料体験キャンペーン!
 無料体験(20年7月)

メールにて商品先物取引情報を配信中
111.png  

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 
月別アーカイブ  [ 2010年11月 ] 

取引終了 11月24日

11月24日 取引を終えて

金 3687円 +26 買い方針へ
上伸して始まったあとも、円安もあって上値追いの展開を演じ、10時過ぎには3700円台まで買い進まれることになった。その後は買い一服となり3690円を挟んだ展開が引けまで続きました。先週末高値を上回ったことで買い方針へ。

白金 4479円 -44 売り方針継続
下落して始まったあとは、株価の戻りもあり日中取引序盤の安値から40円近く下げ幅を縮小させましたが、4500円の大台回復にはならず取引を終えました。2日連続のはらみ足となり短期ブレイクアウト戦略が功を奏すか注目される場面。

ゴム 359.5円 ‐10.3 買い撤収中立へ
サーキットブレーカ発動で急落して始まった。その後下げ幅を縮小させ364.5円まで戻りを見せたのが11時前。その後360円割れまで売り直され取引終了。休み前の上影陰線出現からの直近2日間Lを下回り、均衡表の転換線を下回ったことで買い撤収中立へ。

ガソリン 54480円 ‐800 買い方針継続
安寄りした直後、1000円以上の下落を演じ一先ず下げ渋ったあと、急反発するも54900円台までで戻り一杯となり、その後はこう着モードのまま取引終了。

一般大豆 46430円 +440 売り方針継続
上伸して始まったあとも上値追いとなりましたが、期先は前引けにはブレーキがかかり買い一服へ。先週安値と週末高値での保合いの様相か・・・。。

コーン 22810円 ‐20 売り方針継続
上伸して始まったあとは、時間外の高下に左右される展開。高値・安値切り上げ型ながら陰線引けと期先は安値引けとなり、やや迫力不足。均衡表の雲の中でさまよい中の様相。先週末高値を上回るような展開には注意。


詳細は「CXマーケットアイ」にて掲載中。 
marketeye.png  
semina.png  情報

Strategy情報満載!必読!


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります 。