FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  2018年09月06日
インフォメーション

11月のWEBセミナーは下記バナーをクリック 1117.jpg

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 
月別アーカイブ  [ 2018年09月 ] 

取引終了 金・白金・原油

9月6日 取引を終えて


180906.jpg 



東京金 売り方針 8月限 4263円スタート
海外高を受けて買い優勢で始まったあと、円高で上値を抑えられましたが、時間外取引の堅調を受けて下げ一服となった。その後、時間外取引が下落に転じ朝方の安値を下回りに中取引の安値圏で取引終了。
21期間BBでは+1シグマで上値を押させられ、中心バンドでサポートされている構図ですが、傾きは下方向のため売り優勢との見方が有力です。
yg0906.jpg 




東京白金 売り方針 8月限 2806円スタート
海外高を受けて買い優勢で始まったあと、円高に上値を抑えられた恰好。時間外取引が時間とともに上値が重くなり、下げ歩調となったことで戻っても売られる図式で上げ幅を縮小させ、引けにかけて一段安となり日中取引の安値圏で取引終了。
21期間BBでは右肩下がりの中心バンドに上値を抑えられている構図のため、中心バンドを上回らない限り、売り優勢との見方が有力です。
ypt0906.jpg





東京原油 買い方針撤収中立へ 49560円スタート(1月限)→50410円撤退
熱帯性暴風雨「ゴードン」による米メキシコ湾岸の石油関連施設の被害がみられなかったことから海外市場が下落したことや、時間外取引も弱含んでいることで夜間セッションの安値を割り込んで日中取引は始まり、円高一服とともにさげ一巡で下げ幅を縮小させ取引終了。
先週高値を更新した8月30日の安値を割り込んだことで、昨日高値が目先天井と判定できるので買いは解消へ。ただ、一筋縄じゃない動きを見せているだけに侮れない!?
ycr0906.jpg




更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。