FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  2020年05月13日
インフォメーション


           情報サイト無料体験キャンペーン!
 無料体験(20年7月)

メールにて商品先物取引情報を配信中
111.png  

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 
月別アーカイブ  [ 2020年05月 ] 

取引終了 金・白金・原油

5月13日取引を終えて


200513.jpg


東京金 中立
日中取引は小安く始まったあと、時間外取引では1710ドル越えまで上伸したことでプラス圏を回復しましたが、10時を回って上げ一服となり徐々に後退し、朝方の安値(5861円)手前で切り返すこととなった。前日高値を上回るも迫力不足で強さは感じられませんが、事実は事実として評価されるべきで侮れない。
yg0513.jpg



東京白金 売り方針から中立へ
海外安や円高を受けて小安く始まったあと、時間外と引き期の検討推移から下げ幅を縮小させ、9:30にはプラス圏を回復。その後も概ねプラス圏で推移し取引終了。レンジ内ではありますが前日高値を上回ったため、売り解消へ。
ypt0513.jpg



東京原油 売り方針 24200円スタート
米石油協会(API)が発表した米週間石油在庫統計で、原油在庫が市場予想以上に増えたことが重しとなり売り優勢で始まりましたが、22000円を維持し下げ渋りを見せた。経済活動の再開の期待感から戻りを演じていた原油ですが、新型コロナウイルス感染の第二波に対する警戒感から、長期化する可能性が指摘され、米国の需要が上向かなければ過剰在庫の拡大は続くとの見方が優勢。5月8日安値22130円を瞬間割り込んだことで前日高値がキーになる可能性があると考えます。
ycr0513.jpg

今日のお昼の放送です 



更に詳しい情報はこちらへ
      売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye
 


シリーズ最終回は必見!
0516.jpg


メールにて無料で商品先物取引情報を配信中

3.jpg
 


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。