トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  海外市況 >  海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル
インフォメーション
333.jpg


お問合せは06-6543-3100までご連絡下さいませ。

海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0203.jpg 


NYゴールド

米連邦準備制度理事会(FRB)が前日に発表した連邦公開市場委員会(FOMC)声明では、3月の利上げを示唆する明確なシグナルは出されなかったことを受けて、対ユーロでドル安が進行。ゴールドなどの商品の割安感につながり買われた。また、トランプ米新政権による今後の政策展開に先行き不透明感が広がる中、「質への逃避」買いも入ったもよう。


NYプラチナ

FOMC後の声明がハト派と受け止められたことや、ドル安・原油高、金の急伸で年初来高値を更新したが、米雇用統計に対する警戒感で値を消した。


NY原油

狭いレンジでの小動きに終始。朝方は、石油輸出国機構(OPEC)加盟国のほか、非加盟のロシアなども協調減産合意を順守しているとの報が引き続き相場を支えた。朝方にかけては強含みに推移していたものの、午前の遅い段階に入ると上値が重くなり、小幅マイナス圏に転落。イランとの関係悪化が直接の軍事衝突につながるとの見方は少なく、相場が前日に約1カ月ぶりの高値を付けていたこともあり、利食い売りも出やすかったもようだ。


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL