トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  海外市況 >  海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル
インフォメーション

お問合せは06-6543-3100までご連絡下さいませ。

海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai0513.jpg 


NYゴールド
米連邦捜査局(FBI)長官の解任劇をめぐる政治的混乱を背景に安全資産としての金買いが入った格好。トランプ大統領による釈明が当初の説明内容と異なるなど、ホワイトハウスの公式説明の信用が揺らぐ中、トランプ氏による政権運営能力に懐疑的な見方が広がり、投資家のリスク選好意欲が減退。「質への逃避」買いが入りやすかった。チャート面は5月9日安値を起点とした上昇が本格化するかどうかがポイントに!!



NYプラチナ
ドル安・原油高や金の上昇で前日高値を上抜きましたが、米利上げ観測で値を消すこととなった。米景気減速やドル安加速で切り返しましたが、株価下落でマイナスに転落。910㌦を中心とした±15㌦のレンジ相場になるのか本日高値突破で底入れモードとなるのか来週注目です。


NY原油

OPEC加盟国と非加盟国は25日にウィーンで会合を開き、昨年末に合意した協調減産を延長するかどうかを決定する。OPECの盟主サウジアラビアは半年もしくはそれ以上の延長で合意するとの見通しを示しており、協調減産延長に賛同する産油国が増えつつあることから、市場は新たな減産合意に期待を寄せている。チャート面は前日の値幅を拡大できずにインサイドデイ(はらみ足)。5月5日安値を起点とした上昇が継続するか否かがポイントに!!




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります 


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL