FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  海外市況 >  海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル
インフォメーション

              8月の無料WEBセミナー
2008.png

メールにて商品先物取引情報を配信中
111.png  

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 

海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai1027.jpg 


NYゴールド
欧州中央銀行(ECB)が定例理事会で、来年から量的緩和政策の規模は縮小したものの、9月までは継続する方針を決定したことを受け、ドル買い・ユーロ売りが進行しゴールドに割高感が生じたため売られた恰好。



NYプラチナ
欧州中央銀行(ECB)理事会で、現在月額600億ユーロとしている債券買い入れの規模を2018年1月から月額300億ユーロに半減し、同年9月末まで継続。ドラギ総裁が「大規模な金融刺激が依然として必要だ」と述べ、慎重姿勢を示したことでユーロの売りとなり、売り優勢になった。チャート面はここ最近の920-930㌦レンジから脱しきれず保合形成で放れを待つ状態。






NY原油
石油輸出国機構(OPEC)の盟主サウジアラビアが世界的な供給過剰解消に向けて積極的に取り組む姿勢を見せていることなどを手掛かりに買い戻しが入り反発。
本日高値は先月高値と同値で、ここから反落するような教科書に出てきそうなダブルトップ形成となりますが、続伸し高値突破なら55ドルを目指す様相へ!!





ただいま情報サイトの無料体験を募集中です!!
詳細は
こちらをクリック!!
10月30日から11月10日まで無料でご覧いただけます!!




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL