FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  工業品銘柄 >  取引終了 金・白金・原油
インフォメーション

情報サイト体験キャンペーン
20200601.jpg 

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 

取引終了 金・白金・原油

5月7日 取引を終えて


200507.jpg


東京金 売り方針 5845円スタート
日中取引は、小安く始まったものの時間外取引の上伸により5802円まで上昇。その後は上げ一服となり値を消すこととなり、下影線の2倍以上の上影線をもつ寄引同時線「下十字」に近い形となっている。同線は売り優勢を暗示するといわれてますが・・どうかな!?今日の高値は短期平均線や転換線・+1σ水準でレクニカルプライスで上値を抑えられていますのが、先週末指摘のとおり中期平均線(26日)でのサポートもありますが、わずかながらに割り込んで終了。上値・下値の注意ポイントははっきりしていますので、どちらに明確にブレイクするか注目です。
yg0507.jpg





東京白金 売り方針 2472円スタート
日中取引は安より下たあと、夜間セッションの安値面合わせまで早々に売られましたが、割り込むことなく切返して回復。ただプラス圏回復とはならず日中レンジの高保合いで推移し取引終了。4月中旬以降のレンジの中での推移が続いており引き続きブレイク待ちの状態。
ypt0507.jpg



東京原油 売り方針 24200円スタート
日中取引は高寄りしたあと、日中取引開始して30分間で付けた高値22840円・安値22370円の中での推移に終始した。明日から短期平均線(9日)は上向きに変化する模様だが、中期平均線(26日)・長期平均線(52日)は右肩下がりのまま上空に位置している事で、上値は重いとの認識ですが・・・さて!?
ycr0507.jpg


今日のお昼の放送です



更に詳しい情報はこちらへ
      売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye
 


最終回は必見!
0516.jpg

メールにて無料で商品先物取引情報を配信中
3.jpg
 


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL