FC2ブログ

トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
インフォメーション


お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 

取引終了 金・白金・原油

3月10日 取引を終えて

200310.png


東京金 売り方針 5680円スタート
前日終値近辺で始まったあと、時間外取引の押し目が買われたことを受けて堅調となった。昼以降の円安進行から一段高の推移となった。夜間セッションで前日安値を割り込んだものの下に走らず切返したことで、一目均衡表の雲のサポートを受けた感があります。短期戦と中期線のDクロスが近々起こる見通しであり、そのタイミングに向けて戻りがどこまで入るのかに注目です。
yg0310.jpg



東京白金 売り方針 3501円スタート
海外安を受けて小安く始まったあと、円安や時間外取引上昇を受けて早々にプラスサイドに転じました。昼前に円安が一服すると、上げ一服となったが、午後に入ると、再び円安に振れたことで堅調推移が引け迄続いた。前日高値を終値ベースで上回らない限り下げ止まり感の台頭はないと考えています。
ypt0310.jpg



東京原油 売り方針 37630円スタート
新型肺炎の世界的な蔓延による需要減少や、サウジアラビアやロシアが価格戦争を始めることによる供給増加見通しは引き続き圧迫要因だが、前日の歴史的大暴落の反動で自律反発の動きとなっています。前日の長大陰線の値幅の38.2%戻りを達成し戻り一服感が出てくるのか?次の戻りポイントに向かうのか注目です。
ycr0310.jpg

今日のお昼の放送です


更に詳しい情報はこちらへ
      売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

 
当社お客様専用情報サイトを無料開放
0318.jpg


毎日メールにて無料で商品先物取引情報を配信中
3.jpg
 


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




昼の放送は原油!

12時30分から生動画配信をしております。


昼の放送は原油!

お問い合わせは 0120‐433-667 安村まで

お昼のマーケットニュースを配信中!



過去のアーカイブやもう少し大きく見たい方は下記URLをクリック! 

http://www.ustream.tv/channel/comtex-marketnews


画質が粗い場合は画面右下のHDから480Pを選択してください
1111.jpg  


2月WEBセミナー募集中!
0229.jpg
 


2月も無料体験募集中
2002mini.jpg


毎日メールにて無料で商品相場の情報を配信中
3.jpg 



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



取引終了 金・白金・原油

1月29日 取引を終えて


200129.jpg


東京金 買い方針 5218円スタート
海外安を受けて安寄りしたあと、時間外取引安を受けて下げ幅拡大。下げ一服となったが戻りは限定的で取引終了。下値5465円は重要プライスと考えた対応が必要。
yg0129.jpg



東京白金 売り方針 3513円スタート
小安く始まったあと、時間外取引が安値から7ドル強上伸したことで、引けにかけて上伸し高値近辺で終了。11月安値を起点とした上昇幅に対して38.2%ダウン達成で下げ一服感が台頭するのか否かに注目です。
ypt0129.jpg




東京原油 売り方針 41230円スタート
中国国内における新型コロナウイルスの感染者数・死者数が拡大する一方、中国の石油需要下振れ観測をいったん織り込みつつあり、下げ過ぎ感から反発となった。あくまで自律反発の領域と考えたい。
ycr0129.jpg


今日のお昼の放送です



更に詳しい情報はこちらへ
      売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye


情報サイト無料体験募集中

117.jpg




2月WEBセミナー募集中!

0229.jpg
 



毎日メールにて無料で商品相場の情報を配信中

3.jpg 


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




商品先物情報サイト無料体験の募集

「CXマーケットEye」は、日本テクニカルアナリスト協会の認定&検定アナリスト資格を有したテクニカルアナリストによる有料情報サイトです。
商品先物有料情報サイト



無料体験の流れ
商品先物有料情報サイト
無料体験の解約の必要はありません。
キャンペーン終了後に自動的にIDとPASSは無効になります。
通常の料金
 プレミアスコーススタンダードコース
 月会費
CXテクニカルルームと取引中のお客様1,080円
オンライン・コールセンター・パーソナルサポートグループと取引中のお客様8,640円3,240円
弊社と取引の無い方10,800円5,400円

通常は上記の料金となりますが、キャンペーン期間中は無料でご覧いただけます。







◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。
◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。






取引終了 金・白金・原油

7月26日 取引を終えて


190726.jpg


東京金 中立
日中取引は小安く始まったあと、時間外取引が強含んだことでプラス圏で推移していましたが、上げ幅は限定的で、上げ一服となり昼前には再びマイナスサイドに逆戻りとなり引けにかけてジワリジワリ値を消す展開となった。今月に入り上昇力が弱まっており、下値注意ポイントを割り込む様なら売り方針となるのだが、なかなか割り込まずに決定打が出てない状況
yg0726.jpg




白金 買い方針 2987円スタート
海外安を受けて小幅安で始まったあと、時間外取引が強含んだことが下支えとなりましたが、10:30を回って上げ一服となり徐々に後退。14時を回って安値更新し下げ幅を拡大させた。昨日勢いよく均衡表の雲の上に顔を出したものの押し戻され嫌な足取り。
ypt0726.jpg





東京原油 売り方針 40190円スタート
海外高や円安を受けて小高く始まったあと、時間外取引の上値追いを受け夜間セッションの高値に接近する足取りを見せた。上値抵抗帯である均衡表の雲下限線・転換線・基準線との攻防が続いている状態。
ycr0726.jpg




今日のお昼の放送です





更に詳しい情報はこちらへ
  売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。