トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
トレードナビゲーター TOP  >  工業品銘柄
インフォメーション
1805.jpg


お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 

取引終了 金・白金・原油

4月18日 取引を終えて


180418.jpg


東京金 買い方針 4557円スタート
小幅高で始まったあと、上値を目指しましたが4630円突破はならず上値も限定的。その後、時間外取引が後退しましたが円安で支えられた。日中取引は4629-4622円と極小レンジ。ここ数日のもみ合い放れ待ちの状態。
yg0418.jpg 




東京白金 中立から買い方針へ 3249円スタート
海外高を受けて買い優勢で始まったあと、円安を受けて堅調推移となった。その後も時間外取引の上昇を受けて上げ幅を拡大させた。ここ数日、上値の抵抗帯で頭を抑えられていましたが、本日、抵抗帯を突破したことで買い方針へ。
ypt0418.jpg 





東京原油 買い方針 43240円スタート
米石油協会(API)が米週間石油在庫統計を発表したあとに、時間外取引が強含んでいることが支援要因。14時を回った67ドルを回復したことで引けにかけて上げ幅を拡大させ取引終了。目先は44860円を攻略できるかが課題に!!
ycr0418.jpg



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




取引終了 金・白金・原油

4月17日 取引を終えて


180417.jpg 



東京金 買い方針 4557円スタート
海外高を受けて買い優勢で始まったあと、時間外取引は上昇しましたが、円高に上値を抑えられ、10時を回った時間外取引がピークアウトし時間を追って下げたことで、11時前にはマイナスサイドに転落。その後もジリジリ値を消し下げ幅拡大へ。一目均衡表の雲の上限線での抵抗を受けている感有り。
yg0417.jpg




東京白金 中立
海外安を受けて小幅安で始まった後、時間外取引の堅調を受け下値堅い動きでしたが、円高もあり上値も抑えられ、プラス圏回復はならず、日中レンジは3222円-3214円と極小レンジで終了。いくつかのテクニカル指標で上値の抵抗帯に引っかかっている構図で買い転換するのか?戻りの急所か?の分岐ポイントでの攻防が続いている状態。
ypt0417.jpg





東京原油 買い方針  43240円スタート
シリアを巡る米国とロシアの緊迫感が後退し海外市場が反落したことが重しとなり小幅安で始まったあと、時間外取引が底堅い動きだったことで下値は限定的。ただ上値も限定的でプラスサイド回復にはならず狭いレンジに終始した。続落したことで上げ一服感台頭。下値デットラインは42790円ですが利益あるうちにポジション解消も一考!?
ycr0417.jpg



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




取引終了 金・白金・原油

4月16日 取引を終えて


180416.jpg



東京金 買い方針 4557円スタート
海外高を受けて買い優勢で始まったあと円高が進行しましたが、時間外取引の上昇を受けて堅調に推移。午後に入ると、時間外の上げ一服とさらなる円高に上値を抑えられ上げ幅縮小へ。一m九均衡表の雲の上限線でモタモタ感有り!!
g0416.jpg




東京白金 中立
金堅調を受けて買い優勢で始まったあと、円高進行を受けて早々にマイナスサイドに転落。その後も円高の流れが続き下げ幅拡大の展開へ。いくつかのテクニカル指標で上値の抵抗帯に引っかかっている構図で買い転換するのか?戻りの急所か?の分岐ポイントでの攻防が続いている状態。
pt0416.jpg




東京原油 買い方針 43240円スタート
週末、米英仏は協調してシリアにミサイル攻撃を行ったものの、日中取引は週末夜間終値界隈で始まり静かなスタート。その後、時間外取引は弱含みで推移していることで徐々に後退しマイナスサイドの転落。上ヒゲが長めの上影陰線で上値の重さを感じさせる線出現で、続落するようなら上げ一服感が台頭するか注目です!?
cr0416.jpg



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。





取引終了 金・白金・原油

4月13日 取引を終えて



180413.jpg



東京金 買い方針 4557円スタート
海外安を受けて売り優勢で始まったあと、円安を受けて下げ一服後に、時間外取引のの堅調推移を受けて下げ幅を縮小した。前日安値を下回ったものの、本日値幅(高値・安値)の半分以上押し戻して取引を終えたことで、いい押し目形成なのか?昨日の高値が目先高値となって下落の序盤なのか?については前者に分有と見込んでいますが、判定は週明け早々のデータにより判断となりそうです。
yg0413.jpg





東京白金 中立
海外高や円安を受けて買い優勢で始まったあと、時間外取引の堅調やを受けて上値を伸ばした。3320~40円界隈にある上値の抵抗勢力を明確に突破できるか否かに注目です!
ypt0413.jpg






東京原油 買い方針 43240円スタート
昨日の海外市場は小動きでしたが、時間外取引でNY原油が軟調に推移していることで、夜間セッションの終値より安くスタートした後は円安歩調といった下支えもあり下げ渋りの膠着症状。13:30分を回って67ドル台に上伸したことでプラス圏を窺うまで下げ幅を縮小させた。シリア情勢など様々なニュースで揺れ動きますが3月末高値を上回った日の安値42790円を下回らない限り方針継続との見立てです。
ycr0413.jpg





◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。







取引終了 金・白金・原油

4月12日 取引を終えて


180412.jpg 



東京金 買い方針 4557円スタート
海外高を受けて買い優勢で始まったあと、円高一服と時間外取引の上値の重さからもみ合いとなった。昼以降は時間外取引の後退から上げ幅を縮小させる展開へ。1月からの下落幅に対して61.8%戻りを達成したあと、高値から後退したことで、4月5日以降のようなパターンになるのか?達成感台頭するのかに注目です。
yg0412.jpg




東京白金 売り方針撤収中立へ
円高を受けて売り優勢で始まったあと、時間外取引の軟調推移が圧迫要因となり、時間を追って下げ幅を拡大させる展開になった。3320~40円界隈に一目均衡表の基準線や一か月平均線が位置しており上値の重さにつながっているようです。この水準を突破できるかが目先の課題!!一昨日高値を上回ったことで売りは解消へ!!
ypt0412.jpg




東京原油 買い方針 43240円スタート
海外市場が年初来高値を更新したことで買い優勢で始まったあと、時間外取引で昨日高値に接近する動きとなったことで1000円を超える上げ幅を示した。昼以降は高止まりで狭いレンジに終始した。国内市場は年初来高値チャレンジの様相へ!!
ycr0412.jpg




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。