トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
インフォメーション

1115.png

1125.jpg

お問合せは06-6543-3100までご連絡下さいませ。

取引終了 金・白金・原油

11月20日 取引を終えて


171120.jpg


東京金 買い方針 4665円スタート(10月限)
海外高を受けて買い優勢で始まったあと、円高に振れたこで上げ幅を縮小させた。高値からずいぶん押し戻され、レンジ継続の様相。
yg1120.jpg



東京白金 中立
海外高を受けて買い優勢で始まったあと、時間外取引の上げ一服と円高進行から上げ幅を大幅値削り取引終了。大きな上髭形成で夜間の上昇は何だったの?との感有り!
ypt1120.jpg




東京原油 売り方針 41540円スタート(4月限)
石油輸出国機構(OPEC)総会に対する期待感から、先週末の海外市場が反発したことで買い優勢で始まった後、円高にふれていることから上値も抑えられていましたが、14時を回って高値を更新する動きを見せた。ただ前日値幅を拡大できずにインサイドデイ(はらみ足)となり、気迷いモードで終了。
ycr1120.jpg



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。






昼の放送はゴム!

12時30分から生動画配信をしております。

昼の放送はゴム!


お問い合わせは 0120‐433-667 安村まで

お昼のマーケットニュースを配信中!

    
Live Streaming


YouTubeで過去の動画配信開始しました。

下記バナーをクリックしてください。

you.jpg    





◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。





一週間後には!!

11月25日東京にてセミナーを開催です。


「なぜ?世界の投資家は一目均衡表を見るのか?」
~この機会に一目均衡表を覚えませんか!~


今年最後の会場セミナーは「一目均衡表」を徹底的に解析します。

日本で誕生したこの分析方法。

今では世界のファンドマネジャーが使用しています。

なぜ彼らはこぞって一目均衡表を使うのか?

一目均衡表の極意は難しいと言われますが実際はどうなのか?

等々様々な角度からご紹介したいと思います。




詳細内容やお申し込みは下記バナーをクリックしてください!!

171125.jpg


多くの方のご参加お待ちしております。
はじめてお申込みいただく方には特典あり!!

会場にて直接いろいろな質問にもお答えさせていただきます。


皆様のお越しをお待ちしております!!


当セミナーは商品先物取引の締結を目的としており、セミナー参加のお客様に商品先物取引のご説明やご案内等をさせていただきますので、予めご了承のうえご参加ください。  

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。




海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai171120.jpg 



NYゴールド
ロシア政府による昨年の米大統領選への介入疑惑を捜査している特別検察官が、10月半ばにトランプ陣営の幹部10数人に対しロシア関連文書の提出を命じていたと報道。これを受け、トランプ米政権の先行き不透明感が再燃したことから投資家がリスク回避姿勢を強め、安全資産とされる金の買い物が入る展開。また米下院が税制改革法案を可決しましたが、税制改革に対する不透明感が残っている。




NYプラチナ
時間外取引の高値を突破すると、テクニカル要因の買いが入って一段高となった。その後は金や原油の上昇を受けて堅調となり、先月高値を突破した。



NY原油
米国での供給過剰感の再燃などを背景に売りが先行していましたが、前日までの流れに対する反動から安値拾いの買いが入りやすかったことや、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルによるロシア政府の米大統領選介入疑惑に関する報道を受けて金などの商品が大幅高となったことで上伸。




◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。





取引終了 金・白金・原油

11月17日 取引を終えて

171117.jpg


東京金 買い方針 4665円スタート(10月限)
海外高を受けて買い優勢で始まったあと、時間外取引では1283ドル台まで上伸しましたが、円高に上値を抑えられ、次第に後退しマイナス圏に転落して終了。
yg1117.jpg




東京白金 中立
海外高を受けて買い優勢で始まったあと、時間外取引の堅調地合いと円高を受けもみ合いへ。日足ベースでも保合い状態のためレンジブレイク待ちの情勢。
ypt1117.jpg





東京原油 売り方針 41540円スタート(4月限)
海外市場が続落していることで、売り優勢で始まったあともジリジリ値を消し、前日安値を下回り下げ幅拡大。ひとまず下げるべきところまで下げないと収まりがつかないのでは・・!?
ycr1117.jpg



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。







昼の放送は週末バージョン!

12時30分から生動画配信をしております。

昼の放送は週末バージョン!


お問い合わせは 0120‐433-667 安村まで

お昼のマーケットニュースを配信中!

    
Live Streaming


YouTubeで過去の動画配信開始しました。

下記バナーをクリックしてください。

you.jpg    





◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。





海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが

kaigai171117.jpg 


NYゴールド
ドル買い・ユーロ売りが先行していたことから、朝方までは軟調に推移。また、前日に発表された米経済指標が堅調だったことも、12月の追加利上げを後押しする材料となり、金には下押し圧力がかかった。しかし、その後はドルが若干売り戻され、商品の割高感が薄れたことから、小幅ながらプラス圏に浮上。



NYプラチナ
米経済指標が弱い内容となり、ドル安に転じたことを受けて地合いを引き締めた。その後は株高などを背景にパラジウム主導で押し目を買われ上昇しましたが、金の上げ一服に上値を抑えられた恰好。



NY原油
前日までに発表された米在庫統計で原油在庫がともに予想外の増加となったことを受け、米国内の供給過剰感が意識された流れを本日も継続。ただ、今月末に開催される石油輸出国機構(OPEC)総会で、OPEC主導による協調減産が延長されるとの期待感も根強く下値は限定的。



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。