トレードナビゲーター

マーケットの魔術師たちに追いつき追い越せ
インフォメーション

7月30日~8月10日まで商品相場分析サイト全てを無料開放します!
0711.jpg

お問い合わせは 0120-433-667 安村まで 

昼の放送は白金!

12時30分から生動画配信をしております。

昼の放送は白金!

お問い合わせは 0120‐433-667 安村まで

お昼のマーケットニュースを配信中!

    


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが


kaigai0712.jpg 



NYゴールド
トランプ米政権は、中国から輸入する2000億ドル相当の製品に10%の関税を上乗せする追加制裁の手続きを開始すると発表。中国も報復措置を表明したことで、米中間の「貿易戦争」が本格化するのではないかとの懸念が広がったことを受け、世界有数の金消費国である中国の需要が低下するとの見方が広がったほか、ドルが対ユーロで堅調に推移していることで、金の割高感が強まり続落となった。月初めの安値1238.8ドルを維持できるか課題に!!



NYプラチナ
米国が2000億ドル相当の中国製品に10%の追加関税を課す方針を示し、リスク回避の動きが出たことを受けて急落。ただリスク回避の動きが一服すると、買い戻しなどが入り安値から戻す展開。目先は862.1円の上値と800.7ドルの下値がキープライスに!!



NY原油
石油輸出国機構(OPEC)が本日公表した月報で、来年の原油需要が減少するとの見通しを示したことや、OPEC加盟国の6月産油量が前月から日量17万3000バレル増加したことが判明。加えて、リビアの石油輸出港での原油積み込み作業再開の報が伝わったことで、供給逼迫懸念が後退して売り物が先行。途中、米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計で、原油在庫が前週比1260万バレル減と大幅な取り崩しを記録したことで下げ渋る場面もあったがそれも長くは続かず、供給逼迫感の緩和や米中貿易摩擦激化を背景としたエネルギー需要減退観測により再び売り優勢の流れとなる格好となり70ドル割れ寸前まで一時売り込まれた。


更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。






取引終了 金・白金・原油

7月11日 取引を終えて


180711.jpg


東京金 買い方針 4470円スタート
海外安と円高を受けて売り優勢で始まったあと、米国が追加で2000億ドル規模の中国製品に対する10%の関税を課すとし、リスク回避の動きが出て、時間外取引が一段安となり軟調となった。売り一巡後は株安一服でリスク回避の動きが一服すると安値から戻して、その後レンジ形成で取引終了。
yg0711.jpg





東京白金 買い方針 3013円スタート
海外安や円高を受けて売り優勢で始まったあと、時間外取引の一段安や円高を受けて軟調となりましたが、株安が一服すると下げ止まり、時間外取引の戻りが一服し、もみ合いとなった。本日の反落はもしかすると、昨日高値がキーになる展開となるのか?
yp20711.jpg   





東京原油 買い方針 50620円スタート(11月限)
米国はイランの原油輸出をゼロにする方針を示し、例外はないとしていたものの、供給ひっ迫懸念を背景にイランとの取引を一部認める方向にあることが圧迫要因となり時間外取引で軟調に推移。しかしながら10時を回って円安進行から出直る動きとなり、下げ幅を縮小して取引終了
ycr0711.jpg 





更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



海外市況 ゴールド・プラチナ・オイル

おはようございます、海外市況ですが


kaigai180711.jpg 



NYゴールド
今週からの米主要企業の業績内容に期待感が広がり、米株価が堅調に推移していることを背景に、投資家のリスク回避姿勢が後退し、相対的に安全な資産として買われていた金を売る動きが優勢となり反落。



NYプラチナ
時間外取引のドル高を受けて軟調となり、840.0ドルまで下落。日中取引ではポンドやユーロが買い戻され、ドル安に転じたことを受けて下げ一服となった。



NY原油
ノルウェーの沖合石油・ガス掘削労働者らによるストを受け、英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルが北海のクナル油田・ガス田の操業停止を発表。この影響で英国産北海ブレント相場が上昇したことに連れて買いが先行。ただ、ポンペオ米国務長官が11月に始まる対イランの石油制裁の撤回を示唆したことで上値は抑えられた恰好。




更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。






取引終了 金・白金・原油

7月10日 取引を終えて


180710.jpg 




東京金 買い方針 4470円スタート
海外高や円安を受けて買い優勢で始まったあと、時間外取引の上昇や円安を受けて上値追いとなった。目先は6月高値からの下落に対してどこまで戻りが入るかに注目です。
yg0710.jpg





東京白金 買い方針 3013円スタート
日中取引は小安く始まった後、時間外取引の上昇や円安を受けて早々にプラスに転じ、上値追いとなった。昼を回って、時間外取引の上げ一服から上げ幅を削る展開へ!14時を回って朝方の安値を割り込みマイナスサイドで取引終了。6月中旬以降の下落に対して半値戻りを達成し、さらに戻るのか?戻りの急所となるのか?スタミナがあるのか?ないのか?注目です。
ypt0710.jpg





東京原油 買い方針 50620円スタート(11月限)
海外高・円安を受けて買い優勢で始まった後も、円安進行や時間外取引高から上値追いの展開へ!年初来高値52190円を攻略できるか否かがポイントに!!
ycr0710.jpg





更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。





昼の放送はゴールド!

12時30分から生動画配信をしております。

昼の放送はゴールド!

お問い合わせは 0120‐433-667 安村まで

お昼のマーケットニュースを配信中!

    


◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。



取引終了 金・白金・原油

7月9日 取引を終えて


180709.jpg


東京金 売り方針撤収買い方針へ 4470円スタート
海外安と円高を受けて売り優勢で始まったあと、時間外取引が堅調に推移したことでプラス圏を回復。先週高値4469円を突破したことで売り方針撤収買い方針へ!!
yg0709.jpg




東京白金 売り方針撤収買い方針へ 3013円スタート
円高を受けて売り優勢で始まったあと、時間外取引の上昇を受けて早々にプラス圏を回復。その後も時間外取引の上昇を受けて堅調推移となった。7月3日高値を上回ったことで売り撤収買い方針へ。
ypt0709.jpg





東京原油 買い方針 50620円スタート
先週末のブレント原油が続落したことで、日中取引は売り優勢で始まったものの、時間外取引でNY原油がしっかりと推移していることからプラス圏に浮上。その後は上げ一服となりましたが、引け間際に高値更新して終了。引き続き目先は上値50900円、下値は49300円がキーポイントに!!
ycr0709.jpg





更に詳しい情報はこちらへ
      ↓
売買方法に特化した情報サイト CXマーケットEye



◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提供したものであり、今後の商品市況や株式市況や為替市況の動向や売買に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じたいかなる損害についても当社および本情報提供者一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について内容の正確性、完全性を保証するものではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に関しては、「ご自身の判断」で行って頂けますようよろしくお願いいたします。 ◇商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引するため、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。